Live2Dは脳トレ



まだ終わってないです

すげぇ頭使いますね

なんで出来ないんだろう、とか、ここ忘れてた

とか色々問題あってなかなか進まないですが、足と写真撮るのと時計で時間見るのを作れば終わりです

明日中に出来るかな・・・

結構キツイゾ

モーションも作らないといけないので明日はLive2Dの設定で終わるかもしれないですね



うむ・・・

そんな感じです

一日中Live2D弄ってました



ではでは





スポンサーサイト
家にしかいないけどな

今日はひたすらにLive2Dをいじってずんだちゃんのモデルを進めてました


進捗は3割完成かな


どうするかすげぇ迷ってる

それと、仕様がかわったみたいでポリゴンの割り当てが自動でできない

まぁ自動ポリゴン化は必要ないと気づいたので良いのかもね


Live2Dはそんな感じ(今日はそれしかしてない)


後は弟くんと飯食いに行ったくらいかな


2人で飯食いに行ったのは家建てた時以来だと思う

5年ぶりかw

5年かぁ・・・早すぎるな・・・


ローンが後30年です


何やってるんだろうね、30年後なんて

とりあえずさ


今やってるのをコツコツやっていってみるよ


そんな感じ




ではでは





通常生産で22時まで会社にいたのは初めてです

ひたすらに機械を回し続ける生産業務

棚卸よりキツイな!!

何がキツイって

休憩ないんだよ!

だから頭痛かった

偏頭痛だね

定期的に水分補給しないとやはり頭痛が起きる

でも明日から3連休だよ


とりあえず寝たいです


申告の郵送も出来たし、後は自分の動画編集に打ち込めそうです

だからぷよぷよしてから寝るわ←


10連鎖出せるようになったんだよ!!!

わかってきた!

でも凝視とか中盤戦とか色々な連鎖を組めないんだ



まだまだだね~



ってな感じです


ではでは









2018.07.13 申告
弟くんの長時間残業の件で初めて労働基準監督署へ行ったわけですが

中は普通に銀行みたいな感じの窓口があって(整理券はない)OLが受付しておった

「申告できました」

と言ってA4に書いてきた違反内容やらの文書で説明すると労働基準監督官との事情聴取が始まる

監督官と言ってもたぶん30歳くらいの方だと思う

見た目が結構若かったです


申告は口頭でもいいんですが、ホントに文書作成してきてよかった


何を喋っていいかわからなかった、というか緊張して頭真っ白になったったwww


文書で説明するとすぐに理解してくれましたが、やはり申告となると根拠が必要のようです


「違反の根拠はなんですか?」

法律の根拠を聞かれるとすげぇ不安になるが、自信を持って答えました


労働基準法 第36条 の1か月あたりの残業時間45時間を超えているわけですが

もしも、会社が半年間繁忙期のために残業時間を50時間もしくは80時間の残業申請を労働基準監督署に提出している場合は違反にはならないが、今回は半年を超えて毎月45時間の残業をしていたのでやはりアウト

タイムカードと給料明細も持ってきたので証拠になります

だが、ひとつ飛んでもない落とし穴がありました


本人以外の申告の場合は本人の身分証明書の提出(コピー可)をしなければ申告はできません


帰りますた(´・ω・`)

ただ、この申告は郵送が可能なので明日の朝に提出します


それと、申告する際に申告者を匿名にしたいという注意事項も書いて提出したわけですが


匿名の場合

申告者の名前は伏せるが、社内で申告があったことを明かすか、定期監査ということで会社の調査をするか選べるようです


もちろん後者だろうね



そんなところか


申告は通るようですが、申告が通った場合に吉と出るか凶と出るか難しいところ、という話をされました


労働基準監督署は過去の違反事例に対して罰則が出来ないので今後の改善を目的とした監査、指導をするところですので・・・


企業が法律をかいくぐって残業をさせるケースはあるようです


半年間は80時間ほど残業をさせ、もう半年は36協定ギリギリの残業時間まで仕事をさせる

つまり、残業を減らす気がない企業だったら結局辛いままです

残業減らしにいったのに堂々と繁忙期を理由に長時間残業をさせることができるので返って手が出せなく事もあるとか


ただ、変わるきっかけになるので申告はしてみることにしました(弟くんも了承済み)




それとそれと
今回の長時間残業はお給料としてちゃんと出ていますし、慰謝料みたいな反則金もないです

だからなんだろう



今回の申告に意味があるのかどうか

残業が多くて体壊しかけているのでなんとか減らしたいがために申告したにも関わらず、返って悪化したらどうしようね


うむ・・・


とりあえず


どうなるか





ではでは



















今日は帰ってから弟君の長時間労働と目の手術の可能性の話をしていました

長時間労働については調べて見たらやはりアウトだったので申告は通るでしょう

その申告するための文書作成を行ってた感じかな

文書については特に提出する必要はなく、タイムカードがあれば丸わかりなので口頭で大丈夫のようです

しかし、念には念を…何せ申告なんて初めてですから


すごく貴重な経験になると思います



それは良いんですが、今度は目の病気の話です

「斜視」のようです

幼稚園あたりからずっと隠していたようですが、これはまっすぐ見ようと意識していないと目の焦点が勝手に斜めに行ったり横に行ったりする症状

乱視とは仕組みが違うようですが、そこは割愛


問題なのは、最近運転中に勝手に目が離れ目になって前が見えなくなる現象が多発しているようです


そう

超危険!


なのでとある眼科に行ったのですが、ちょっと手術できるような病院じゃないと治せないようです


手術する場合は目の筋肉をカットして繋ぎ合わせる方法

手術しない場合は、目の中の筋肉を鍛えるための矯正メガネを着用し続ける生活になるようです(何年かかるか不明)


現在は精密検査待ちで土曜日にわかるようです



なんか、なんでこんなに重いことが多いんだ?

最近やべぇな


僕は特になにもないけども、弟くんがかなりやばいです


うむ・・・



そんな感じの一日でした



明日は半休で午後から行きます



ではでは