今日は髪切りました。
切る際に店で「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金スパイ大作戦」のDVDがかかってました

笑うの必死で堪えました。ガキの使いか

でもバレテタヨウデス・・・


クレしんは卑怯だ


さて、通信教育の話をしましょう





今回で全ての課題が終わりました


第6回は自由課題

写真模写でもなんでもいいと


ただモチーフにした資料も一緒に送付して欲しいとの事なので、デジタルで描いた霊夢を印刷して、それを作品と一緒に提出したいと思います


で、描いた絵がコレです




U-CANで東方の絵描くとか斬新ですね

やっぱりアナログ鬼畜過ぎです


デジタルの恩恵がどれだけ大きいか身にしみました


デジ絵をその通り模写するのは不可能なので絶対脳内変換が必要です




この絵で何を言われるのか楽しみにしてます







さて、今回で最後ですので、U-CANをやってみての感想と本当に必要性があったのか?等色々書いていきたいと思います



僕が受講した理由は、会社が通信教育を受けろ(強制)だったので受けた。というのが大半ですが、アナログというか、色鉛筆を武器にできたらなんか強そう、と思ったからです


色鉛筆と言うのは資格があるわけでもない、本当の趣味の内容です

費用は4万7千円(2015年1月25日、HP価格)

この費用をどう見るか


受講して変わったか?得るものがあったか、費用対効果があるのか等、気になる方もいると思います



僕は正直、4万7千出して受けるなら、自分趣味全開で好きなイラスト描いた方が絶対良いと思います



この講座は、アニメやらイラストを好き好んで描く方に取っては費用対効果は少ないです


個人的なイメージですが、写実的な描き方というか、スケッチみたいな風景画、ちょっとリアルよりな人物画とかを描きたいと思っている方で、色鉛筆をやった事がない、始めてみたい、でもどうしていいかわからない。

と言う方がベストだと思います


もちろん興味本位で受けるのもいいと思いますし、刺激になります


風景画やら静物画を描く機会がないので、アニメ系のイラストを描く人が受けてももちろん問題無いと思います




で、一番気になるのが、多分ですけど「受けて上手くなるの?」

と言う質問だと思うんです


確かに色々な描き方を学べます。ハッチングやらなにやら、知識は身につきますが、ネットで調べれば同じことが載ってます。

ただ、絵って


何度も描かなきゃ上手くならない


絵描いてる方ならうんざりするくらい知ってると思いますが、絵を描いたことが無い方はピンと来ないことだと思います


持論ですが、絵を描き初めの時は、単純明快な一つの答え、描き方だけを求めたりしがちだと思うんです


例えば、「木の描き方」とか、人であれば「髪の描き方」「塗り方」とかです


そんなもの無限大にありますし、知ったところですぐ描けるわけがありません


模写力であったり、知識であったりと色々足りない部分が多すぎるからです




それらを補うには、やはり描く必要があると思います


ただ、闇雲に描くのはまた違うと思ってます




いい例としては、「絵が上手いのに文字は汚い」


文字は絵以上に書いているのにどうして汚いのか



意識して上手くなろうとか、お手本をみて参考にするとか、そういった事が無いと絶対上手くなりません



闇雲ではなく、意識してお手本を参考にしながら「研究する」というのが上手くなる道だと思います


なので、通信教育を受けるだけで上手くなるなんておいしい話はありません



提出課題だけ描いても上手くなりません

本当に好きな方じゃないと継続も厳しいと思います




そういった意味ではこの講座は本当にごく少数にしかポイントが絞られないのではないだろうか・・・と思ってます







この講座を受講する最大の利点ですが、講師が直々に指導してくれます。赤ペン先生ですね



例えば、第4回の添削課題の講師からの返答ですが


IMAG0922_convert_20150125003607.jpg


こんな感じで来ます

もちろんコレだけじゃなく、書式でこれこれこうと描き方やこうした方が良い、今回と次回の添削課題のアドバイス等いただけます



この「描き方のアドバイス」ですが、例題でハッチングを使って描いて下さい。等指定があるので、それに則ってアドバイスしています

自己流すぎる描き方だとダメです(最後の提出課題はOKです)



なので、アドバイスをくれるのは大きな価値があると思います



後はもう肩書きですね

ちゃんとした美術大学の講師の人だったとか、色鉛筆の指導講習をしている方が見てくれるので信用性が高いのではないでしょうか









で、実際僕が受けて自分にとって意味があったのか


まぁ、本当は意味とかあまり言いたくないんです



趣味に意味を求めるのは論外

ですので

でも、とりあえずお金払って受講しているので感想にしたいと思います



受けてよかったと思います


色々な発見もありましたし、色鉛筆使う機会も多分この講座を受けなければ一生無かったかもしれないからです


色鉛筆の画材も手に入りましたしね



相変わらず頭抱えながら描いてますが、回数こなさないとバッと描けないと思います


それはデジタルでも同じですね、ハハッ


そんな感じです





ですので、興味本位の値段ではないですが、僕はお勧めはしませんが、やってみる価値はあると思います



やりたいって思ったら行動してみたほういいですね


人生長いですし、色々やってみたほういいですね






そんな感じです





今日は長い日記になりましたが、通信教育最後ですのでw



霊夢が戻ってきたらまた更新します




ではでは





スポンサーサイト
2015.01.23 線画
やっと線画終わりました




後は塗るだけです


問題なのはここからですね




ゴリゴリ塗りつける感じで仕上げようと思います








ローリング☆ガールズを作業BGMで見ながら、聞きながら描いてましたが、やっぱこのアニメ好きです



雰囲気とか世界観やら動きやらみんな好きです



来週も楽しみにします




ではでは







今日は色鉛筆やるつもりでした

去年受けてた色鉛筆の通信教育の最終添削課題が「自由」という事で、何描くかもんもんしてました



教材の中の模写でもいいとの事ですが、前から言っていましたが、実写真じゃなくゲームとかアニメの色鉛筆絵描いて送ったら講師はどう意見するのかやってみたかったのでそうします

自由課題ですし


ただ、なるべく資料を一緒に添付しろとの事ですので、一回デジ絵で描いた自分の絵を色鉛筆に変換しましたっていう感じにしようかなっと思ってます



今回の色鉛筆

東方にします


異論は認めない。自由課題だ


僕のお絵かきの原点ですので挑戦


で、イメージですが、2~3時間もんもんしてて、方向は決まりました


おおお_convert_20150113011311



風神録メンバーで行こうかな、と


風神録が最初ですし

ただ、全員は入らないので抜粋します







で、ラフを描いてる最中です
あ_convert_20150113011248


右側の配置どうするかすげぇ何時間も考えて描いて消して・・・
今日何時間グダグダしてるんでしょうね





つうか、これ色鉛筆で描けるのか?


既に詰んでないか




どうしようね・・・







とりあえず、右側は魔理沙と諏訪子と神奈子かな


入るかどうかわからないんですが・・・




今週は遅番の週です

作業時間は低下すると思いますのでよろしくお願いします



ではでは









第4回から3ヶ月ほど空きましたが、第5回行ってみたいと思います


今回は水彩色鉛筆と色鉛筆を使って写真を参考に描いてくれという内容です

画材は上記の他にパステルやらクレヨンやら好きに使っていいそうです




僕は付属されてきた72色の色鉛筆と12色の水彩色鉛筆でやりますお








あたりを描いていきますた

今回はテーブルクロスの上に皿が乗っていて、その皿の上にぶどうとグレープフルーツが乗っている写真です


IMAG0847_convert_20141028004711.jpg

初めに水彩色鉛筆でうす~く色付けしてから細部を色鉛筆で描くといい、らしいです

その方法で行ってみます



IMAG0848_convert_20141028004755.jpg


2回目の塗りで、水彩色鉛筆で明暗をつけよう、だそうです


画用紙が水を吸って紙ぐにゃんぐにゃんに変形しとるよ?


これいいの?


水彩使う場合は画用紙を水に全部浸してから乾燥する事で変形を防げるってなにかで見たことありますが、
これマジ?


次で一気に色鉛筆で仕上げます


IMAG0849_convert_20141028004649.jpg


前回の第4回の最後に「第5回は静止画の模写だからなんとかいける!」とブログに書いていた気がしますが




予定外やぁあああああ!!!


もっと暗く、もっと紫色にぶどう描きたかったんですが全然そんな色になりませんでした



後はちゃんと模写できてない


皿が歪んで見えますが、水分を吸って紙が変形してそう見えるわけではなく、ガチで歪んで描いちゃってるんです


ぴぃぃぃぃぃゃゃややややややぁああ!!!


思ったとおりの色を出せなかったんですが、もう進むしかなかったです


暗い色どうやってだすんでしょうね



くぅぅぅ



テーブルクロスはもう省略した感じがいいっぽいですのでこれでいいんじゃないかな

手前側をもうちょっと濃く描いた方が遠近感でるかもしれませんが、まぁいいです



今回も悩んで悩んで失敗しましたが、これで出して何言われるか講師の方に聞こうと思います


前回は「大変よく描けています。次回も期待しています」だったので(4回目)

いえ、それだけじゃないですw


タッチを意識しろ、と

なんか線を描く方向にも気をつけることで立体感も出せるし、遠近感も出せたりできると

後は遠景はわざと薄く描いた方が遠近感だしやすいとか



そして最後に今回の添削課題を描くためのアドバイスとかですか



ぶどうの明暗注意、ハイライト意識してとか

やっぱり遠景は写真は濃い青ですがわざと薄くして遠近感だして
とかそんな感じですた




今回描いたものに遠近感があるかちょっと微妙ですが、脳内変換の練習になりました




次回はラスト、自由課題です


なんでもいいらしい


ですが、オリジナルの場合は写真とか資料を添付してほしいそうです


んじゃさ


アニメ系のイラスト描いたら講師の方どんな反応と返事するのかな?

それがすんごい気になります


資料どうしよう

やってやりたい

くそぉう

どうすればいいんだ




なにもなかったら教科書にある写真のすきなやつを描いて送って来いとのことです


くそぉ!



考えます



ではでは
































こりゃアカーン!!



今回4回目の添削課題ですが、4回目の題材は教本にある風景写真を自由に描いてください。という内容です

自由なのですげぇ簡単に描いてもいいですし、正確な模写もしていいようです

講師的には正確な模写よりは自由にのびのびと自分が感じたままに描いて欲しいっぽいです


自分の個性を伸ばしたいっぽい感じがします




4回目以降は「何を主題にして描いたか」という理由を別紙に書いて欲しいとのこと



主題・・・ぶっちゃけ良く意識してなかったんです・・・


この課題を描く前によく観察して何を主題にするか考えろ的な事をちゃんと描いていたのに!目的が明確にならないと迷子になってわかんねぇ!ってなった結果がこれですね。はい



言い訳、コジつけ?ここは描こうと思ったのは水面と、手前の柵、左中央の木のシルエットですか

中央付近も目立つので描き込みたいと思ってましたが、どう描き込めばいいかわからなくて省略してしまいました・・・


右側の木ももっと描き込めば見栄えが違ってくると思いますが・・・


その描きこみをどう処理するか・・・


尋常じゃない情報量を美しく!こう・・・くぅ~!

わからん




花とかもわからないです

写真なので下の方までびっしり写っているのでちょっと、右下、左下などはあえて描かない事にしました

それは良いと思います

目線的に、ね




さてさて
描きこむ為には練習と研究あるのみだと思うのです

上手い人など参考に・・・


ぴくしぶの上手い人だともう写真だろってレベルの方々いますね

いや、あれは無理


というかそうじゃない
画風ですね


どういう風に処理したいの?っていう事ですね

僕ちゃんはまぁ、決まってます

ので、研究していこうかな



しばらくアナログで描いていこうと思います


とか言って全然違うことしだすのはいつも通りですがw




そんな感じで今回はご指摘を受けて次につなげたいと思います




次回は水彩色鉛筆と色鉛筆の併用でグレープフルーツとぶどうを描くことになるようです

写真模写の静物画オンリー、背景無しなら頑張れば行ける!


と言うフラグでも立てておきますね





ではでは