車の整備日記が続いてますが、今回は右側のトランクの雨漏りの問題をなんとか処理してみます





僕が想像しているのはおそらくテールランプのパッキンが劣化しているのではないだろうか、という感じです


とりあえず外してみます


IMAG3889_convert_20170924233403.jpg



8mmのボルト4本で留まっているだけですので簡単に外れますね




IMAG3892_convert_20170924233415.jpg


だいぶ汚いですね

左側の黒いススのような汚れはノックスドールでしょう



IMAG3895_convert_20170924233429.jpg



お目当てのパッキンですが、この5mm程度のスポンジ

汚れもひび割れも結構目立ちました

テールランプ自体も汚いですね




IMAG3904_convert_20170924233439.jpg



さてどうするかというと、買ってきたウレタンフォームをパッキンの形通りにカットすればいいだけです



IMAG3906_convert_20170924233458.jpg



あまりにヒドいカットなのでアップで写してはいけない・・・



IMAG3908_convert_20170924233513.jpg


1cmくらいデカいが・・・ちゃんと入るのか・・・?

って心配してましたが、ちゃんと入りましたw

結構パンパンですけど取り付けは完了です


IMAG3911_convert_20170924233644.jpg


車を買ってから6年ほどは経過しましたが、それまでウィンカーランプの交換は一度もしたことがありません

取ってみて確認しましたが、塗装剥げが発生しておりました

10年前に買ったランプのスペアw があったので交換しました

同様に反対側も剥げていたのでホームセンターで買って交換しておきました

まだ使えるんですが、塗装が剥げたのが内部に入ってしまっていたので掃除するの面倒になる前に換えておきます


家にあった10年前の同じ商品が150円くらい値上げされてました

なので2個で750円だぜ!?

ウィンカーランプ高くね!?


モノタロウとかで買うべきだったかな・・・いや、モノタロウは4000円以上のお買い物をしないと送料が無料にならない!
しょうがないかw


IMAG3912_convert_20170924233654.jpg



取り付け前に清掃

虫の卵が・・・キモォォオオオオオ!!


雨漏りは右側だけですが、左側も時間の問題なのでパッキンは左右交換します




という感じです


おそらく漏れないでしょう

なぜなら、外して確認しましたが・・・テールランプの所からしか漏れようがないんですよ


実験的に水を垂らしても台風レベルのどしゃ降りで初めて少し水が垂れる程度なので、家庭の水道では確認ができませんでした


という感じで作業は終わります





明日はちょっとボーカロイドの話しますね

頼まれていたイラストを完成させ、今度は動画編集を頼まれたのでホントに僕待ちですね



そのことになると思います







ではでは








スポンサーサイト
さて、今日はプレーキキャリパーのオーバーホールをしてブレーキ引きずりが直るかどうかやってみます




ガレージジャッキですが、漬物石に乗らなくてもそのままデフにかけることが出来ました!すばらしい!

まぁ純正サスの純正バンパーですので・・・


アーム先端の最低高さが100mmなのでそこは大丈夫ですが、ジャッキのボディ側がマフラーとギリギリです

1cm程度の余裕ですかね


IMAG3866_convert_20170924000721.jpg


それと、やる前に昨日言っていたゴム部分の交換をしておきましょうか



IMAG3867_convert_20170924000742.jpg


これですね

なにが問題なのか?




IMAG3868_convert_20170924000756.jpg



ここがエンジンから出火した際に溶けて小さくなり、ビスの機能をはたしてなかったので止まってなかったんです

これで直ったわけですが、これに1000円かぁ・・・まぁいいさ



IMAG3869_convert_20170924000808.jpg



肝心のキャリパーを外しましたが、何回か取り外しているので作業スピードもかなり早くなりました



IMAG3870_convert_20170924000820.jpg


キャリパーの状態を確認しましたが、なにやら盛り上がっている箇所を確認しました

これは・・・?




IMAG3872_convert_20170924000832.jpg


画像では暗くて見えないんですが

盛り上がり部のダストブーツが溝に入っていないではないか


これが原因か!?


IMAG3873_BURST002_COVER_convert_20170924000934.jpg


固着しているので全然ピストンが回りません

盛岡のディーラーの方は普通に回るって言ってましたど、マジか?回るけど硬いよ!

これを回ると言っていいのだろうか・・・


全然取れなくて多分・・・1時間くらい格闘してたと思います

なんとか取れました

もう勘弁してくれ・・・



IMAG3876_convert_20170924000946.jpg



ダストブーツの盛り上がり部分ですが、溝にブーツがちゃんと入っていないため、そこからブレーキダストやらゴミやらが入り、錆となってピストンの移動を邪魔していたようです

もちろん、ブーツが溝に入っていない部分もピストンを圧迫する要因になっているので余計固着したとも言えるでしょう




IMAG3877_convert_20170924000959.jpg



原因はそこなのはわかりますが、オーバーホールは奥までやってこそですので1年ちょっとしか経っていませんがまたオーバーホール・・・



IMAG3881_convert_20170924001025.jpg



ホンダだけなのかS2000だけなのかわかりませんが、オーバーホールキットには3種類のグリスが付属してきます

ディラーの方に聞いた話をメモした用紙を確認し、サービスマニュアルを確認

あれ?サービスマニュアルとディーラーの方との情報が違うぞ?

僕が聞き間違えたのか・・・


サービスマニュアル通りの方法でグリスアップしていきます




IMAG3882_convert_20170924001039.jpg


こちらはスライドピンですが、形状に違いがあります

もちろん前後で入れる箇所が違いますね

フロント側はピンが少し削れている方です

リア側は丸いピンの方です


このピンにはニグルーブRM(オレンジ)を塗ります


それと、前回のオーバーホールではこのピンの溝に錆が付いていたのですが!前回の清掃で錆を取っていたので全然発生していませんでした

それはちょっと嬉しかったですね


IMAG3885_convert_20170924001056.jpg


この部分はキャリパーの一番奥に入れるパーツです

先端のピンは通常であれば斜めになっているんですが、サイドブレーキを引くことでピンを縦になる

それによって内部が少しだけ押されて、ピストンが動いてブレーキパッドがローターに当たるという仕組みです


サイドブレーキってぶっちゃけちゃんと効くようにしても1mm程度しかピストン動かないんですよ

内部構造がわかるとこういうのがわかってきます

ちなみに、AP2のS2000はこのピンの長さが0.5mm短くなっているそうです

これはAP1によく起こるブレーキ引きずりを減らすためにあえて処置したそうです

だからAP2のサイドブレーキって全然効かない!って言われているのはそこもあり、キャリパー内部のパーツも少し変更、追加があるようです





IMAG3886_convert_20170924001108.jpg




ピストン入れるのに1時間かかった気がする

ダストブーツが溝に全然入らねぇ!!!

思い出しましたよ


フロントも、左リアもすんなり溝に入ったんですが、なぜか右リアだけ入らなかったんです

そして、なんか溝に入ってない気が・・・まぁダイジョブっしょ!って感じで取り付けた気が・・・


原因やっぱり僕ですねw



でも今回の件で色々覚えることが出来ました


グリスもそんなにべちゃべちゃ付けなくても良さそうですし、溝の入れ方もちょっとだけコツを掴んだかもしれません


溝に入っているか限界までピストンを取り外して確認しようものならまた溝から外れますので・・・


溝に入っていないとダストブーツが盛り上がる!っていうのも覚えましたね

若干・・・ほんの少し盛り上がってるような気もしなくもないですけどw

その時はもうキャリパーの側だけ買うわ

溝に入るキャリパーが欲しいです



IMAG3887_convert_20170924001332.jpg


弟君にブレーキフルード交換とエア抜きを手伝ってもらいました

1人だと出来ませんね




ってな感じで無事作業は終了

片側で5時間かかるというw


仕事だったらぶっ殺されるでしょうけど、まぁ趣味やから!



肝心の引きずりですが、無事直りました

異常な発熱もしません! 左右共に同じくらいの発熱量ですね


やはり原因はダストブーツだと思います




ってな感じで今日の作業は成功しました



お疲れさまですね






ではでは









グロメットやらが届いたので装着してみることにしました




どうやら新しいものに変わったらしいです

2重構造みたいですが、とらないでこのまま装着すればいいのかな



IMAG3856_convert_20170919235538.jpg

他に小さなグロメットも品番で出ていたので買ってみましたが、僕のS2000ではトランクにこんなもの・・・側面にあったかもしれません

予備でもっておきましょうか

それと、リアのブレーキローターのネジも注文しておきました

全部で900円ちょっとです



IMAG3857_convert_20170919235556.jpg



めちゃくちゃ明るいでしょう?買ってよかったペンライト





IMAG3858_convert_20170919235608.jpg


装着してみましたが、パチンと簡単にハマりました

穴埋めを今日しようか迷いましたが、結局やりませんでした



IMAG3859_convert_20170919235622.jpg


これが噂のDCM製の300ルーメンライトです

1000円しましたが、ライトは豆電球レベルのもののみなので買って良かったです




IMAG3861_convert_20170919235634.jpg


貯めてた内装パーツのビス系です

あまりにごちゃごちゃしすぎていたので整頓しました

釣り具コーナーだとこういった入れ物が安く売ってますね


そんな感じでした


ネロ祭も終わったのでちょっとまたイラストを進めてます

何回目だろうか

まだ見せれない




そんな感じです





ではでは






2017.09.19 水漏れ
昨日の台風の結果報告みたいな感じです



右側リアから水が漏れています

シール材の中から来てるのか?それともテールランプのスポンジが劣化しているのか


天気が不安定なので今日は確認だけにして来週対処します

そのころになれば注文していたグロメットも来ますしお寿司





ってことで今日はググったりFGOでネロ祭のラストスパートしてました

強化素材は全部入手は無理ですね


まぁFGOはいいんですけど、僕が使っているHTCの HTV31の不満についてです





電源落ち過ぎていい加減にしてくれないかのぉ

当然ながら、バックグラウンドで起動中のアプリは削除、ブラウザのキャッシュも削除


そんな中でカメラ機能を使い、ホーム画面に切り替えようとすると電源が落ちます

僕はブログに写真を載せるためにカメラ機能は結構酷使している方です


載せてる写真は少なくても、結構撮ってますね



カメラ起動時、2~3回に1回の割合で電源は落ちますね(話盛ってないです)


そして、電源が落ちて再起動をしてみると・・・さっきまで70%程度あった電池残量が20%になってたりします

酷い時は100%あったハズが1時間後に5%になっていたりと、何かがおかしい


画面つきっぱになってるのか?だとしてもおかしいな




不満がいっぱいです

FGOなんて外で出てできませんよ

電源落ちますし、尋常じゃない熱の発生で処理落ちもしますし、まぁ熱はしょうがないな


2年経ったのだが、ちょっと持ち悪いですね




UQモバイルにしたので限界まで使っていってコストダウンしようと考えていたんですが、ちょっとレベルではなく不満です


電源落ちの対処方法ですが、モバイルバッテリーを使って充電しっぱなしにすると電源落ちは回避できるようです


ただ、それを今後ずっとやらなきゃならないのか?流石に嫌になるぜ



i Phoneってどうなのさ? アンドロイドから切り替えると慣れるまで超絶面倒らしいですけど、最強なんだろう?


ただ高いじゃない!

処理速度がすばらしいのはわかりますし、電池の持ちも何もしなければ2~3日は持つそうですね(弟くんの体験談)


64GB と 128GB いや、曲入れるなら容量多い方がいいんでしょうけど、にしても高いね!


デカイ画面のプラスがいいんですけど、いや高いね!


ヤフオクで6プラス が即決で3万ですか

いやでも高いね!




我慢すべきか・・・


不満しかないですが、まだ使い物にならないレベルではないですし・・・


一番困ったのは、アストロプロダクツ行った時にネットワークが不安定とか警告が出てLineが返せなかった時です

今日ちょっと家族でやまなか家にいって帰ってきたときもそうでしたが、家に帰つとWi-Fiが繋がるのでドカドカといっきにLineが来るという・・・

調べるとアップデートすれば直るらしいですが、それでも直らなかった場合は覚悟をするしかないですね


それこそ本当に携帯電話として機能しない訳ですから







そんな感じですね







ではでは







 










さて、今日は昨日言っていたトランクルームの作業をしてみます




フロアカバーを捲ると、なぜかこちら側の裏だけ濡れていました
反対側は全然濡れてないのにどこからなんだろうか・・・


IMAG3833_convert_20170918005121.jpg



クソ

錆のプールが出来ておりました

いつからだよ・・・

これはひどいですし、まず何から対処すりゃええねん



IMAG3834_convert_20170918005131.jpg


雨漏りの原因究明をしないと同じことの繰り返しでしょうか


とりあえず、S2000の雨漏り原因は幌のレインレールの劣化か、上の写真に写っている換気口の横からだそうです

案の定、何やら水が流れている形跡を発見しました


ちなみにレインレールの方は問題ありません


とりあえずこれを外してみますか


IMAG3839_convert_20170918005224.jpg


外すだけでリアバンパーを取り外さなければなりません

S2000のリアバンパーを外したのは初めてですが・・・ナンバープレートが固着して全く動かず、無理やり外しましたね

ホントは90度動くんですけど・・・ホントに全く!びくともしない



IMAG3837_convert_20170918005144.jpg


例の換気口を発見しましたので取ります


IMAG3836_convert_20170918005201.jpg


簡単に外れました

ちなみにボディに黒く垂れたようなものが映ってますけど、これは業者がノックスドールをかけた跡です

見えないところなのでしょうがないかもしれないですね

それでも錆は発生しているんですけどもね


IMAG3838_convert_20170918005213.jpg


換気口の防水テープが劣化しているのだろうか?

これは洗った後にテープを取り除いてから新しい防水テープを貼り付けました

換気口にかかっているノックスドールもマイナスドライバーでカリカリしながら取ってしまいます


IMAG3841_convert_20170918005319.jpg


さて、トランクのフロアの状況ですが、前のオーナーのものだろうか?プラスチックの残骸がありました

これは内装を留めるためのパーツですね

前の人何かやったのか?


IMAG3842_convert_20170918005327.jpg


そして、錆の塊がボロボロ取れていく・・・

これボディの鉄板じゃないですね

なんだこれ?アンダーコートか?



IMAG3844_convert_20170918005338.jpg



グロメットの周りがひどいですが・・・なんか光が見えるんだよなぁ・・・



IMAG3850_convert_20170918005356.jpg


穴だらけやん


腐食して鉄板がボロボロですね

って言うか、これもうレストアじゃん!

穴を埋めるためにアストロプロダクツ行って探してました

ネジザウルスが安売りしていたので買ったとか、全然関係ない工具w



そしてこの時点で雨が降り出す


明日台風来るじゃん!!

ああああああ!忘れてたぁ!!!!

もう悠長にできませんね

穴埋めが先か、錆除去・・・いや、もうめんどくせぇし時間掛かり過ぎますね。錆転換剤を塗ろう!

エンドックスさんが出している転換剤スプレーをぶっかけて錆処理だけはしておく作戦です



IMAG3852_convert_20170918005420.jpg


最低な塗装クオリティだと思います


マスキングテープはグニャグニャと曲がってますし、塗装は本来は薄く塗って乾かしてまた薄く塗っての繰り返しですが

ほとんど一発でやってしまうとかもう駄目です

ホントはダメです!ダラダラしちゃいますし、暑く塗ったところはいつまでも内部が水分飛ばなくて塗装が膿んでる状態になるのです


この錆転換剤は確かにふつうの塗装よりは少し濃く塗る必要はありますが、にしても汚ねぇな!



まぁ見えないからいいか(適当)


小雨ですが、降ってるのでマスクしながらトランクを半分閉めた状態で顔を突っ込み、スプレーするという暴挙

今日やらない方よかったねw


穴埋めまでしたかったんですが、無理ですね



とりあえず車を出せるようにバンパーは取り付けます

台風を利用してどこから水が流れるか確認してみましょうか

まぁ、利用とか言うて塗装したての所に水かけるんじゃねぇって話なんだけど・・・


ダメダメですね



そんな感じです









ではでは