今日はちょいと作業はしておりません

なので昨日の作業内容をご紹介します





サイクルコンピュータの磁石を拡張するんですが、ドリルを使って地道に何時間もトライしておりました


IMAG3512_convert_20170716220818.jpg


なかなか進まねぇ・・・どうしよう・・・と思ってましたが、ふと気が付きました



IMAG3511_convert_20170716221309.jpg

自分、リューター持ってるわ

これがあれば研磨、研削ができるのでわざわざドリルなんか使わなくてもガリガリ削れるので楽なんですよ

何をやっていたんだ・・・

でも気が付いたんだ


先端のドリルを持っていねぇ・・・

これはブレーキキャリパーのオーバーホールをする際にスナップリングの溝の錆取りをする際に買った物で、その時に使った研磨工具は全部使えなくなって廃棄してしまった


なので明日買いにいかなければなりません


ってなわけで進んでませーん


そんな感じでした



明日は作業進めます



それと、羊毛フェルトもついに完成になりますのでよろしくです~





ではでは








スポンサーサイト
室内で三本ローラーに乗ってロードバイク漕いでたんですけど、メーターが動かなくなってました

またズレたか・・・




ホイールメッシュになんか小さい黒いのが取り付けられていますが、それが磁石です

そして、フロントフォークに取り付けられているいかにもな黒い大きな物体に白いラインが書かれているでしょう?


このサイクルコンピュータは電波を飛ばしてメータ表示させておりますが、磁石がそのラインを通過する速度を計算して割り出している仕組みです

しかしサイクルコンピュータの厄介なことが、この磁石のクリアランスが3mm5mmと言われている(自分のTRIP100はそう記載されている)

更に、この磁石
1mmズレても反応しなくなるクソ仕様

全ロードバイク乗りの悩みのタネになっているようです


僕が30分程格闘しながら調整しましたが、全くできませんでした

少し反応した!と思ったらすぐに反応しなくなる

精度がキツい!


もうめんどくさくてやめました


でもこれ直さないと話になりませんし、何より3本ローラーに乗って 「走った!」 って感じれるのって総走行距離の数値です

それが漕いでも漕いでも全く数値が増えないのでそれが個人的にすごい嫌です


なんとかならないのか、と調整方法だったりをずっとググってました


そしたらですね、対策方法が出ました


100均のネオジウムに変えるだけでおk



どういうことかというと、標準装備の磁石ってすげぇ弱いんだそうです

そこを強力な磁石に変えることで結構大ざっぱな位置にマグネットを取り付けても速度を拾うようになると!

めっちゃええやん!


ただ少し難点は、外を走行中に強力磁石なだけあって砂鉄もくっ付いてくるそうなので清掃は必須です

そこは外走ったごとにロードを拭いてるので大丈夫です

潔癖とかきれい好きってわけじゃないですよ?

ロードバイクの保管が僕の部屋なのでタイヤやらボディを綺麗にしないと部屋が砂だらけになりますし汚れますのでw


ってことで!

100均行きます!




それと、明日は弟君が飲み会なので送り迎えします(どうでもいい)

残業にならないように断りはいれておこう






ではでは








さて今日は夏油ヒルクライム!
めちゃくちゃ画像多いけど(40枚程)覚悟はいいかな?


6時にタカさんとハナオバケと合流し、準備をして会場の岩崎小学校に移動しました

荷物を発送するバスがもう行ってしまったみたいですが、ギリギリスタッフの方々の車に乗せることが出来ましたl!って間に合ってないけどさw





東北ずん子サイクルジャージ↑

いいですね!

こちらはスタートライン

ドローンで空撮されている中、開会式がスタート

7時30分にエキスパート、男子A、男子B、男子Cが一斉スタートされます

ちなみにエキスパート以外は年齢でクラスがわけられております

僕たちは29歳なのでギリギリ男子Cクラス

来年30なんですけどどうするよ?信じらんねぇ


1-12_convert_20170702154324.jpg

そしてカウントダウンは始まり今スタートしました

去年はアクションカメラが起動せずに撮影ができませんでしたが、今年は大丈夫ですw

18.6km程の距離がありますが無事に辿り着けるのでしょうか?

ちなみに左前にいるのがハナオバケ、僕の後ろにはタカさんがいます



さて画像があまりに多いので淡々と紹介していきましょうか




1-13_convert_20170702154333.jpg


スタートしてすぐに上り坂が始まりますが、登りで現在のスピードは22km/h程でておりました

それでもすげぇスピードで追い越されていきました



1-14_convert_20170702154341.jpg


左に行けば岩崎小学校と球場がありますね

緑のバイクが見えますが、これは各クラスのおおよその先頭車両のペースメーカーになるバイクだったり見回り隊になります


1-15_convert_20170702154427.jpg


ちょいと急な上り坂が終わるタイミングが秋田自動車道の陸橋

ここからだらだらの上り坂が5kmほどかな?続きます

もっとあるかもしれないです

ちなみに、この時点でハナオバケが先頭を突き進んでおり、タカさんは後ろなので僕は真ん中にいますね



1-16_convert_20170702154436.jpg


陸橋を越えると林に囲まれたストレートです

僕は目の前にいる方を風よけに利用して足を溜めながら進もうとする作戦に出ました

っていうか前の方が風よけなしで緩やかな坂道を23km/hで常時走行するのですごいなぁって思ってました

結構つらかったですw


1-17_convert_20170702154511.jpg

林を過ぎてもまだまだストレートは続きます

見晴らしは良いですがみんな速すぎですw


1-18_convert_20170702154521.jpg

ストレートの中間辺りでハナオバケを追い越し、僕の後ろを走っていたようです

そしてストレートは目の前に見える鳥居で左折しますが、この辺りで事件が起きたようです


後方からあああああああああ!!!!!!


パン!

パンパン!

バシュー!

何事か!?と右に写っているオジ様も後ろを振り返る

接触により5~6人落車


超ビビった

すんげぇ音なるんですね

追い越し際に 「あぶねぇど思ったんだよな~」  とオジ様方の集団がハイスピードで抜き去っていきました

パンクする音も聞いてしまったので落車された方は災難でしたね


1-19_convert_20170702154529.jpg

鳥居を左に曲がると勾配のないストレートに入った後に車両通行止めの交差点をすぎます

ここは下りなのでみんなめちゃくちゃスピード出してくるために怖いです

しかも下りのウェット路面でもれなくこの先コーナーだぜ!

ぶつかりそうでペダル回せなかった・・・

まぁ安全第一だよw  無理なく走りましょう!



1-20_convert_20170702154543.jpg


その先を進むとまたしても通行止めの交差点

ここは右折します

ここからやっと夏油に入るって感じですかね



1-21_convert_20170702154551.jpg



右折してすぐに山照園(さんしょうえん)がありますが、勾配のないストレートからゆるやかな下りに切り替わります

去年よりはまだ体力は残っている感じです


1-5_convert_20170702154130.jpg

下ってすぐにアップダウンの多い道が続きますが、上の画像のストレート(登り)が終わるとガッツリ下りが続きます

でもウェット路面なのでめっちゃ怖いです



1-6_convert_20170702154138.jpg

少しばかり長めの下りを終えるといよいよ本格的の登りがやってきました

ここからがホントの地獄だで


1-7_convert_20170702154146.jpg

ほとんど10km/hでないくらいのスピードで登って行くとやっとトンネルが始まります



1-8_convert_20170702154246.jpg

ここはやや登りのストレートになりますが、ここで25km/h程のスピードで走ります

それでもものすごい速さで後続は抜き去るw

まるっきり水の上を走ってるので滑ります

トンネルを過ぎると下りが続きます

1-9_convert_20170702154252.jpg


下りのおかげで30km/h程で橋を渡ってしまいますが、後続は更なるスピードで抜き去っていく



1-10_convert_20170702154259.jpg


このスピードで走るなんて考えもしませんでしたが、大会ならではのスピードですねw

そしてここからがほぼずっと登りが続いていきます

脚もキテるので踏ん張らなければならない

1-1_convert_20170702154053.jpg


この登りはまだまだ終わらない

1kmほど進むと給水所があります

手渡しで水をいただき、カップは左側の道端に捨てるか、スタッフが持っている大きな袋にシュートする


ゴミ袋にシュートして遊んでましたw

入ったぜ!!


1-2_convert_20170702154102.jpg


また1kmほど進むと残り4km地点でゴールという看板が現れます

まだまだ登りは止みません

ここの登りがいやらしいですねw



1-3_convert_20170702154114.jpg


そこから1kmほど進むとやっと少し勾配がなくなるポイントになります

右側には総北高校のユニフォームを着たオジ様が僕をぶち抜く


途中途中には応援団が立って応援してくるので笑顔になりますねw



1-4_convert_20170702154122.jpg


そして僕の聖地に差し掛かる

僕がDC2インテグラで逆振り進入に失敗してガードレールに突き刺さったポイントを右に行きます

タイヤ痕がいっぱいあるのでまだ走ってるみたいでちょっと嬉しかったですね


1-22_convert_20170702154559.jpg

右に曲がった後も登りが続きます

残り2km地点ですが、僕はここからが一番つらいです

勾配一番キツいんじゃね?いや、脚がキテるからもしかしたらツラいのかもしれせんがw

通りすがりのオジ様に励まされ登るw



1-23_convert_20170702154609.jpg

そして本格的な登りは終了し、左折するともう夏油の駐車場です!

ここから勾配が少ないストレートに切り替わりますのでみんなジョジョに加速していく



1-25_convert_20170702154707.jpg


さぁもうすぐゴールです!後1km!

目の前にいる二人組は世間話しをしながら走り去っていく・・・余裕かよ!w

僕結構キテますよw


1-26_convert_20170702154713.jpg

みんな加速していく中、僕も加速するも25km/h程しか出ないw


そしてゴール!

やっと着きました~

大会だと早く感じますね!って実際早いんだけどさw



1-27_convert_20170702154720.jpg

ゴールした後にすぐに計測器を回収される

もちろん全員のタイムは表示されます

結果は閉会式の時にわかります

さて、時間はどれくらいだったかな?

1-28_convert_20170702154728.jpg


みんなチラホラおりますね

とりあえずロードを降りて荷物を取りに行きましょうか



1-31_convert_20170702211841.jpg

そしてスイカを食べに行くw

めっちゃうまい!

走った後だからなのか、かなり甘く感じます

何個でも食べていいんですが、食いすぎると下しますね

登ってきた分、下るってか!?


HAHAHAHAHA☆


IMAG3380_convert_20170702155334.jpg


とりあえず、タカさんとハナオバケのゴールシーンを撮影しに行こうとゴール付近へ移動



IMAG3381_convert_20170702155344.jpg

しかし、スイカを食べている間にゴールしていましたw

撮り損ねた!!

部くの5分後にタカさんがゴールし、ハナオバケはその2分後です

ハナオバケはまだ夏油を登りきったことがありませんでしたが、大会で登り切ってくれました

すばらしいガッツです!


IMAG3382_convert_20170702155353.jpg

タカさんもスイカを食べつつも知り合いの方とお話

しかしホントスイカうまいですね

IMAG3383_convert_20170702155404.jpg


下りはカメラの電池切れで撮影できませんでしたのでカット

とりあえずは無事に岩崎小学校へ到着

閉会式まで時間がありますが、昼飯をもらいにいきます


1-30_convert_20170702211833.jpg

毎年恒例のきゅうりにカレー

なんでこの組み合わせが出てきたのかw

まぁうまいけどぉ


1-29_convert_20170702211824.jpg


昼食を食べたら閉会式です

表彰式とジャンケン大会、餅まきが行われました

無事に終了で来て良かったです


IMAG3389_convert_20170702205952.jpg

終わってから17時くらいに反省会を兼ねて飲み会

ほとんどロードの話をしませんでしたがw


ハナオバケは今より15kg痩せるそうです
いやぁ~キツイッす


僕はいつも通り気ままに生きていきますw


タカさんの目標は聞いてませんでしたw

ということでお疲れ様でした



IMAG3390_convert_20170702210005.jpg

角煮おいしかったんですが・・・脂肪がきつかった

見てたら気持ち悪くなってきた・・・

さて、そんな感じですのでまた来年もよろしくお願いします




ではでは






実は来週、夏油ヒルクライムというロードバイクの大会があるのですが参加してきます

単純に言うと、ロードバイクで山登りのタイムアタックって感じですね




とりあえずスタート地点まで移動する最中の写真です

夏油のゴールは写真に写っている真ん中あたりの山の頂上ですね

ここから見るととんでもない距離に見えますね



IMAG3335_convert_20170625002808.jpg


岩崎小学校の下に来ました

大会当日はここから各クラスごとに一斉にスタートします

看板には地元の学生なのだろうか、ところどころに絵が描かれております

ちなみに、これらの看板は去年の使い回しです


IMAG3346_convert_20170625003104.jpg

看板に書いてある通り、全長18.1Km、標高差561mだったようです

いやぁ~キツイっす

ちなみに、このキャラクターですが地元の鬼剣舞のキャラっぽいです



IMAG3345_convert_20170625003052.jpg

(ちなみにGHL48とは げとうヒルクライムレディース 平均体重48kg)

面白い冗談だな気に入った。



数百m先に進むと5kmだったかな、もっとあるかもしれませんがずっとダラダラ登るストレートが待っています

大会当日はここが結構勝負どころになります

いかに速く前に出れるか



IMAG3343_convert_20170625003041.jpg

ちょいちょい写真撮ってますけど、実はこれらの写真は一回ノンストップで上まで登って下りながら撮って帰ってた写真です


例のストレートが終わり、1km~2kmほど走ると ここから本格的な登りが始まります

まぁ・・・キツイんですw

現在の気温27度

なかなかです



IMAG3342_convert_20170625003026.jpg

1kmまでいかない程の坂道を進むとここからトンネルに入り、下りがちょっとだけ続きます

ここも勝負ですね

休憩ではなく、加速ポイント

休めなくて大変ですね


実はこのトンネルの時点で頂上まで残り8km地点です


IMAG3339_convert_20170625002858.jpg


トンネルの後の下り後は直線コースの橋を2つ渡ります

なかなかここもみんな速くてヤバいです


IMAG3338_convert_20170625002845.jpg


入畑ダムだお


IMAG3340_convert_20170625002913.jpg

2つの橋を渡るとここからずっと頂上まで登りです

本当の地獄はここからだぜ

まぁ長いんだ・・・残り5~6km程でゴールです



IMAG3337_convert_20170625002833.jpg


去年の大会ではスイカは本当においしかったです

いいよ~生き返るよ~


この地点で残り2kmです

ここからの坂道も結構急なのでキツイです

力使い切っっちゃってるのでフラッフラしてますねw



IMAG3336_convert_20170625002821.jpg


ほんの数100mほどで夏油スキー場の駐車場です

ストレートなので最後の勝負どころが見れます

とりあえず入れないのでここで終わりですね


いや~ホントキツイですねw

登りとか変態の極みです

がんばりましょうw



IMAG3334_convert_20170625002755.jpg

ってことでお疲れ様でした


来週が怖いぜ!

寝るぜ



ではでは







今日は夏油ヒルクライムの日です

朝4時30分前に家を旅立ちました


天候は向かい風。気温15度程かな。雨が降っていないのでまだいいですが、結構風が強いのできついです




タカさん家へ向かい、少しの準備

さて、会場の岩崎小学校へ向かいましょう


岩小には激坂があるが、係員に誘導されそちらから登ることになりました

僕が登って右折しようとする際に車が来たので左に寄ったところ、大きな枝にフロンタイヤが引っかかり、バランスを崩した


やばい、このままじゃ減速して倒れる!

そう思ったので勢いよくペダルを回したところ、運が悪いことに排水溝の金網が貼り廻られていたところだったようでホイルスピンし、結局そのまま倒れてしまいました







グロ写真が苦手な方は一気にスクロールしてね(はぁと


















やったぜ_convert_20160703222550


兵長・・・血が止まりません・・・


大会前だぜ?信じられねぇ!


全く、こんなこともあろうかと救急キットを持ち歩いているので良かったです





そして、もうひとつやっちまったことがある

アクションカメラをロードバイクに付けたはいいが、動かない・・・

充電は満タンなのになぜ!?


・・・!?




データ容量がいっぱいじゃないか!?


充電にしか頭が回ってなかったです・・・用意周到のこの俺がミスしただと・・・!?くそぉぉお!!


まぁいいです


大会始まる前に色々とやらかしてますが、この経験が僕を成長させることだろう←


ということで



競技中の写真は一切ありません(テヘペロ




とりあえず感想ですが



化け物ばかりでビビりました

スタートダッシュが早い早い!

あの坂を30km/hくらいで登ってったんじゃないかな?


当然ながら、僕とタカさんがスタートで最後尾になっていた


その後の直線も常時30km/hで走り続けているようで、僕は途中で付いていくのをやめました

いや、辞めざる負えない

このペースは確実に倒れるぞw

こんなスピードレンジで走ったことないです!


ありえない!ついていけない!

おじいちゃんはおじいちゃんじゃないだろ?ってくらい早いし、小学生、女性、もう関係ないです


圧倒されましたねw



でも周りを知れたのはデカいです

こんな速度で走ってるんだ・・・はぁすごいな




そして、ゴールと・・・


無事に足切りを超えることができましたが、僕のタイムは1時間1分31秒で頂上まで行けましたが、これは明らかに前半風よけになってくれた人たちのおかげだ


この大会でわかったことがある



1人になったら絶対ダメ

空気抵抗に体力奪われて落ちていくだけです

いかに人に食らいついていくかです


次回もがんばりましょう

タカさんは1時間6分でたどり着きましたが、お互いに大幅なタイム更新してますね

ホントにこんな速度で走ったことないです





タカさん1_convert_20160703222520


荷物ですけど、送迎バスに載せられますので、頂上で受け取りができます♪

ですのでここからビデオカメラの映像を切り抜いてきましたb


今はタカさんがゴールして計測チップの回収を行っております


ホントはゴールに色々と設置物があったはずですが、かなりの強風で建てられないとの事です


ホントに風強くて大変でしたね




taka_convert_20160703222721.jpg

体力を振り絞ったと言っていましたが、ガチだと思いますw

呼吸がやばかったです




IMAG1877_convert_20160703222828.jpg

頂上にはスイカがいっぱいあったので食べてから下山です

いろんな自転車もいましたし、まどマギなのだろうか?ほむらちゃんの格好しながら走ったナイスな方がいましたw


ママチャリもいたようですし、目の前のこのデカいタイヤの自転車はなんだ!?



IMAG1880_convert_20160703222754.jpg


結構雨も風も強くなってきました

いっせいのドン!で下山ではなく、小分けにスタートさせるみたいですね

ゆっくり下りましたが、下っても応援団がいっぱいいました


太鼓でドンドン鳴らしてましたし、パフパフもいましたね


こういうの好きです



そばっち11_convert_20160703222451


戻って閉会式ですが・・・


余興が始まりました

そばっちがチキンレースに参加


ルールとしては、台車に飛び乗り、進行先の風船を割らないように近づけられるかという岩崎青年会の方々が考案した余興です




そばっち2_convert_20160703222406


そばっちがヘコヘコしながらギリギリに近づけようと頑張ってるのがホントに笑えましたねw

これを動画で見せられれば・・・


その後は色々なショップさんのお話も聞き、順位発表


そうそう、ベストタイムが34分だそうです


18km登りをだよ?自動車じゃん


そんなこんなで最後は餅まきで締めです

IMAG1891_convert_20160703222636.jpg


速攻で餅が無くなりましたが、撮る方に専念してましたので我慢しましたw




そばっち3_convert_20160703222433

最後はそばっちとタカさんと写真撮っておしまいです


そばっちのゴリ押しですねw




そうそう!開会式ですけど!


そばっちがママチャリ漕いできましたからね!(ガチ


信じられない!無理だと思うだろ!?やったんだよ!!


体張るゆるキャラはここにもいるんやぞと、僕は言いたい




そんなこんなで楽しいイベントでしたし、すごい経験になった一日でした


来年も出ようかな♪

目標は1時間切るくらいでw



そんな感じです




ホントに一日お疲れさまでした



今日のイベントはDVD化するそうなので買いますね




ではでは