間に合った・・・

一日中ずっと作業してましたのでw




顔のシワが気になりますけど、もうしょうがないです。このまま行きます

では、今日行った工程を晒しましょうか




IMAG1730_convert_20160619000856.jpg

てっぺんの部分がガムテープもろ出しだったので布で埋めます



IMAG1731_convert_20160619000914.jpg


その中に綿を詰めてからボンドでフタをします



IMAG1735_convert_20160619000944.jpg


白い布を重ねて縫ってから、頭のつなぎ目を隠すように貼り付けます

この誤魔化しができたからこそなんとかなりましたよ


サンバイザーもボンドで取り付けましたが、取れそうな感じはありませんね



IMAG1732_convert_20160619001005.jpg


ツインテール部分の形を切り、縫って行きました


IMAG1733_convert_20160619001027.jpg


2つ作成し、綿を詰める


綿がちょうど使い切ってしまいました。ホントギリギリです



IMAG1734_convert_20160619001050.jpg


取り付けるために、スズランテープを先端に通しました


IMAG1736_convert_20160619001118.jpg



ドリルで穴を開け、スズランテープを針金に巻き付けて差し込みます

この手法は、車の水温メーターや油温メーターの配線を車内に差し込む時に使いますねw


技術は色々なところから流用できます



IMAG1738_convert_20160619001159.jpg


スズランテープを中で結び、白い布を巻き付けます



そして最後には、顔にチークを塗ってほっぺたに色付けしたら完成です




IMAG1741_convert_20160619000833.jpg


wwwwwwwww


いざ作ってみてあてがいましたけど・・・


インパクトやべぇな


ホントに悩んで悩んで、落ち込んで、ひらめいて実践し、失敗しながら進めましたね


これは作って良かったですし、いい経験になりました


立体起動装置もそうですけど、長期間かかった作成物はやはり達成感は大きいね




これで明日のおでライも大丈夫です


写真撮ったら載せますね






ではでは








スポンサーサイト
2016.06.18 靴作り
今日は靴を作ってました




どうしようか考えてましたが、龍驤の靴ってのぺ~っとした茶色の靴です

さすがにあれをつくるのは不可能なので適当に作ります

IMAG1722_convert_20160618000020.jpg

ボンドに手を出したり、大暴れして作業妨害してきます

うむぅ


IMAG1725_convert_20160618000100.jpg

紙をベースにしてみます


IMAG1728_convert_20160618000222.jpg

それにフェルトを貼り付ける感じですね



IMAG1729_convert_20160618000242.jpg



ボンドは漏れてますが、こんな感じで適当仕様です


片方も作ろうとしましたが、途中でフェルトがなくなったので明日書い足しですねw


間に合うか微妙なので、明日はロードを封印して作業を続けます




ではでは






今日はバイザー部分を作ってました



結構時間掛かりましたね

雑なんですが、いっぱいパーツが集まるとなんか良い感じに見えない?

そうでもないか


龍驤のバイザーですけど、絵によって様々なので正解がありません

良い感じに調整は必要と感じました



IMAG1714_convert_20160613235036.jpg


黄色の紋章ってなんの形してるの?菊?

とりあえず羊毛フェルトを使用しました


このバイザーを頭に付ける訳ですが・・・


IMAG1715_convert_20160613235109.jpg


この落ち武者をどう処理しようか・・・


なんか失敗しそうな感じしますねぇ・・・



考えさせられますね





また明日


ではでは








ミシンの前に、今日はずんだ君の3種ワクチン接種の日です

母親も同行しました



ツムツムなどをやりながら待機

色んな犬やら猫を見てましたが、色々個性ありますね

僕がしゃがんでたら、グレートピレニーズであろう、巨大な白犬がヨダレたらたらでしっぽブンブンしながらやってきました

僕の後ろ通り過ぎましたが・・・なんで僕の背中が濡れているんだろうかw

しかしデカかったな


そんな感じで無事にワクチン接種終了
良い子に待って・・・いや、興味深々で台の上から大ジャンプしていくのでアレでしたがw


次回は1か月後にもう一回です

その次は去勢です



さて、今日はミシンを小学校以来に操作し・・・いや、嘘です・・・

小学校の時は家庭科のミシンの授業は覚える気もやる気もなく、先生に作ってもらったりしてましたので全くミシンの操作はわかりません

ボビンとかなんだよ、なぜ必要なのかって思ってました


IMAG1694_convert_20160612230711.jpg

ミシン買いましたが、母と相談して将来的に文字刺繍できるように、とか、厚いものも問題なく縫えるものを考慮してこちらにしました


IMAG1697_convert_20160612230741.jpg

ブラザーのPC8000N

圧着調整ができるものが欲しかったので探してましたが、今の安いミシンってほとんどないんです

あったとしても他の機能がなかったりと安いなりの理由があるみたいです

メーカーをブラザーにした理由は、母がブラザーを使っていたからです

さすがに母が高校生の時に買ってもらったミシンから操作盤とか変わってる可能性も十分高いけどw

まぁいいです




IMAG1698_convert_20160612230804.jpg


ボビンに下糸を巻き取っています

どうやらミシンには上糸と下糸が存在するようです(その程度レベルからのスタートです・・・)

とりあえず、ボビンをセットしないとミシンは動かないということですね



IMAG1693_convert_20160612231329.jpg


これは手縫いしたものですが、このような形をたくさん量産しましょうか


IMAG1703_convert_20160612230936.jpg

ミシンにセット

糸の通し方とか、ミシンの使い方の説明書を1時間くらい見ながら操作してやっとセットした感じですw

そりゃ興味のない小学生はやりたがらないねw

食わず嫌いな感じと似てるね



IMAG1704_convert_20160612231015.jpg

そして縫いましたが、これはちょっとアレですねw


でもね!ミシンすごいね!


ミシンってすごいね!(2回目)

これ結構楽しいよ!めっちゃ楽ですし!

ミシンの使い方わからないから手縫いしてた自分がアホでした

ミシンを知ったらもう戻れねぇだろ!


後半からは返し縫やらもうまい具合にできるようになりました


IMAG1705_convert_20160612231037.jpg


塗ったら布を返して綿を突っ込んでいきます


IMAG1707_convert_20160612231058.jpg


綿を入れたらミシンで閉じる




IMAG1710_convert_20160612231116.jpg

そしてこんな感じでボンドで取り付けます


フェルトでいいんじゃないの?と思った方々

それではだめだ

フィギュアやらアニメキャラを見てみよう


前髪は鼻よりも前に出るものだ

フェルトだとペタンとなっておでこのラインとほぼ一緒になります


前から見れば問題ありませんが、横から見たら「なんか違和感ないか?」って思われると考えました


まぁこだわるくせに雑ですけどねw


とりあえず、前髪を全部埋めていきましょう



IMAG1699_convert_20160612230834.jpg


埋めて行ったら、今度は龍驤のバイザー部分を作ります

段ボールにフェルトを貼り付けますが、足りなくてフェルトを足した境界線が見えますねw

まぁいいです


IMAG1711_convert_20160612231156.jpg


上の部分を作ってボンドで貼り付けましたが、どうやら強度が足りなくて剥がれそうになるのでグルーガンを使いました


作っている最中に気付きました


僕は改二の方をやろうと思いましたが、このバイザーは通常~改までのやつじゃないか!


ねんどろいどを見て作ってましたので全然気が付きませんでした・・・

改と改二は靴下の色が白と黒と違うんだぜ!?


剥がそうとしましたが、フェルトがブチブチ裂けていくので諦めました


通常で行きまーす



とりあえず、今日はそんな感じですね


考えながらやりましたし、フェルトがほんの少しだけ足りなくて出かけていた分もあり、今日はここまで




ということで、また明日~


来週までに間に合うかなw




ではでは







2016.06.07 製作の続き
耳を作ります




段ボールを使用してこれに肌色のフェルトを貼り付けていきますが、そもそもどうやって本体に取り付けるか考えました



IMAG1684_convert_20160607001611.jpg


段ボールに穴を開け、ここにタイラップをとりつけましょう

IMAG1685_convert_20160607001629.jpg


フェルトを取り付けてからタイラップを通す


IMAG1687_convert_20160607001649.jpg


そして埋めることで耳の完成です



そんな感じです


前髪の作製に時間がかかっておりますが、手縫いがきついですね

ミシンですが、買います

母も欲しいと、はい

買いますからね



19日までに間に合わないかもしれなくなってきました


むぅ


がんばりましょう






ではでは