FC2ブログ
皆様はU-CANの通信教育に「色鉛筆」という講座があることをご存じだろうか?


今回、僕がこの講座を受講したきっかけとしまして大きく2つ程、理由があります


1、会社から年1回は必ず通信教育を受講しろ。という制度があり、無事合格、終了することができたら受講料を会社側が支払ってくれると言うありがたい話(受講コースは会社が指定したもののみ、今回の会社補助金は50%分)



2、同人活動を目指しているので(というかもう動いてるっちゃ動いている)手軽な色鉛筆でイラスト等を描いて出してみたい。それと「スケブおねがいしま~す(はぁと)」なんて夢見ている訳ですが、仮にその事態になった場合の対策を今のうちにやれるようにしたい





と言う理由からです。1番の理由はやっぱり会社側の問題が大きいですが、その制度を最大限に生かし、今回挑戦したいと思います



それと、この「色鉛筆画講座」のブログをタグまで付けて更新している理由ですが、絶対!受講内容に興味がある方がいると思います。しかし、どういう内容なのか、やる価値があるのか?開始~終了まででどれくらい成長するのか・・・様々な理由があると思います。

ですので、僕が身を持って情報公開をしていきたいと思います


そして、このブログ公開によって途中で投げ出さない  という自分に対しての公約と言うか、宣誓でもあります




もし、途中で投げ出したら指をさして笑ってくださいw


と言っても、さすがに毎日はやりません。やれる日はやってみて、やらない日は通常のブログ更新という事になります









さて


まずは、何から話せばいいか・・・説明が苦手なので伝わらなかったら申し訳ありません^^;
そうですね、受講すると一体どんなものが届くのかの紹介をしましょう




届いた物を写真で載せてみます


IMAG0304_convert_20130928001822.jpg



セット内容は

・講座の流れのガイドブック
・教科書3冊
・ワークブック{練習帳(教科書を見ながら参考に描いていく)
・色見本表
・画材の使い方の入門DVD

・画材セット
 油性色鉛筆72色セット
 水彩色鉛筆12色
 羽根ぼうき
 練り消しゴム
 プラスチック消しゴム
 カッター  
 スケッチブック
 擦筆
 トレーシングペーパー
 絵筆
 オリジナル画材入れバック




・添削課題提出用関連の封筒など
・画材の販売カタログ(これで今使っている画材など購入できる他、様々な画材を注文できるようです)





でした


大きな段ボールで届いたのでちょっとびっくり


あ、そうそう。受講料の話ですが




受講料48000円



くっそ高いのかどうか・・・


付いてきたカタログで画材の値段を調べてみました



油性色鉛筆72色        ・・・9800円
水彩色鉛筆12色        ・・・2200円
トレーシングペーパー50枚   ・・・ 800円
スケッチブックF4       ・・・ 630円
練消し             ・・・ 150円位
   
  他・・・不明




と言う事はこの時点で・・・    


計算できねぇ\(^o^)/眠い




多分画材で15000円位と予想



 
と言う事は受講料だけで33000円・・・



高いと感じてしまいますががが

値段の基準はわからないので、とりあえずそんな感じです









次は流れの説明です

6つの課題提出で合格をもらえば無事終了。

合格基準は無いようです。多分、上手い下手関係なく、出せば合格のような気がします



6つの課題ですが



第1回「花を描く」
第2回「静物を描く」
第3回「小鳥を描く」
第4回「風景を描く」
第5回「果物を描く」
第6回「自由課題」



となっているようです。
各課題は教科書を進めて学んで最後にそのお題を描く、みたいな感じですね







そんな感じの流れです


さてさて!さっそく進めてみますか






受講スタート~♪




一番初めはDVDを見てよねって言う事ですので鑑賞しました



ニヤニヤしながらみましたが、なんだか自動車学校とか免許更新の時にみたような説明ですねw

家でそれをみるってなんかニヤついてしまいます




結局、鉛筆や画材の使い方や、色鉛筆の技法の紹介のDVDでした


そこは教科書を進めてどうやるか分からなくなった際に技法を再確認して進めるような感じでいいんじゃないでしょうか








次に、DVDを見た後は付属された「色見本表」に自分で実際、色を塗ってチェックしていこう。と言う内容です。


参考写真を撮ってみました





IMAG0308_convert_20130928001843.jpg



画質や画像サイズをもっとあげた方がよかったかしら?



と り あ え ず


この表は実際描いて行く際に色の確認に必要不可欠なので常に隣に置いてチェックしてね、だそうです





確認のための色塗りのようですので、僕はチェック部分の半分を薄く塗り、もう半分を濃くして塗って見ました





その方が確認の幅も増やせると思います








そんな感じで本日はここまでです




受講自体はゆっくり焦らず、やりたい時にやる、という感じで進めていきたいと思います




次にこの色鉛筆講座を載せる場合は専用タグの「色鉛筆の通信教育ブログ」をつけて更新して行きたいと思います






さて・・・ここまでのブログだけで1時間かかったわけですが、どうもねw 僕は文章考えるのに時間かかるんです


誤字脱字も多いのでw




明日・・・というかもう今日ですが、出勤なので寝ないと・・・


明後日は稲狩りです




寝ましょw





ではでは









20130927-1_convert_20130928001750.jpg
スポンサーサイト