FC2ブログ
さて、先日に引き続き装置を作って行きます

画像多すぎるので簡単な説明で進んでいきます

IMAG0376_convert_20131014235725.jpg
友人も立体機動装置を作って来月のおでライに向かうようです

各々作業していましたw





IMAG0383_convert_20131014235826.jpg

昨日カットできなかったものをカットして行きました



IMAG0374_convert_20131014235645.jpg

今回使用するスプレー


油分取りスプレーが無かったのでブレーキクリーナーで代用

バンパープライマーを使用すると塗料との密着が良くなりますが、スチレンボードにバンパープライマーを噴いた所、ねちょ~っと糸を引いて溶けていたので止めた方がいいですw

鋳造とか、鋳型っぽい感じの表面になって溶けていくので、あえてそれを狙うなら十分にありですががが


クリアスプレーは結局使用しておりません



ですので今回使用するのはブレーキクリーナーと銀スプレー、茶色スプレーです






IMAG0386_convert_20131014235911.jpg


カラーアルミスプレーが無くなったのでラッカーの銀を買って塗装


ぶっちゃけカラーアルミスプレー1200円より、ラッカーの銀の方が銀っぽいですし、700円程度なのでおすすめです。店頭在庫も多いですし




IMAG0389_convert_20131015000123.jpg

銀系は塗ったので、茶色部分のワイヤーを巻き取る部分?を丸く切って行きます

キルと言うか、刺すですね

IMAG0390_convert_20131015000151.jpg


ボロボロ・・・発砲スチロールですものw


IMAG0392_convert_20131015000210.jpg


三枚切りました、1枚の厚さは10mmです

切った後のカスがひどいですねw


IMAG0397_BURST002_convert_20131015000239.jpg

その切ったものをボンドでくっつけてから外周をマスキングテープで巻きました

そのマスキングテープですが、かなり前に使用していた物です
マスキングは古くなるとベトベトして剥がした後もベトベトがくっつくのでもったいなくても捨てた方がいいです


今回はこのマスキング自体に塗装して完成させます。ボロボロ落ちないために巻いておいた感じです




IMAG0388_convert_20131015000037.jpg


塗装したので各所組合せ


IMAG0401_convert_20131015000425.jpg

ここの部分だけだと雰囲気が出ますね


IMAG0400_convert_20131015000356.jpg


そして糊がはみ出るっていう・・・

いいやw
しょうがないっすなぁ

IMAG0402_convert_20131015000448.jpg


貼り合わせたら最後にビス?なんでしょうね
つなぎ合わせ部分も作って行きたいと思います


キルラキルを見ながら爪楊枝を16本用意、各所に穴を一度開けておきます



キルラキルほんとうに面白いですw
テンポ良いですし、キャラも良すぎですねw




IMAG0405_BURST002_convert_20131015000556.jpg



爪楊枝を銀に塗ってくるために余ったスチレンボードに刺して塗装してきました



この爪楊枝を穴に入れていけば終了

IMAG0407_BURST002_convert_20131015000626.jpg


巻き取りワイヤー?完成です!

爪楊枝は微妙な長さでしたのでカットして調整と、、、



茶色の色が微妙ですが、塗料選びは絶対失敗しますねw

正解を知るには実際使ってみるしかないので運です


この茶色は、原付のヘルメットをポケモンのウリムーに塗装して作った時に使用した余りです



いかがでしょうか、、、素人クオリティw


こんな感じで次はアンカーが出る部分か、ガスの噴射部分を作って行きたいと思います






そういえばポケモンXY発売していますね・・・



やりたいよ!
でも3DSをまず買わなきゃならない


そんな財政力は全部

立体機動装置に投資しました



予定外ですw




そんなこんなで、塗料のにおいでもう頭痛がしてダメですw





まだまだ先は長いですが、製作を継続していきます




ではでは






スポンサーサイト