FC2ブログ
今日は髪切りました。
切る際に店で「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金スパイ大作戦」のDVDがかかってました

笑うの必死で堪えました。ガキの使いか

でもバレテタヨウデス・・・


クレしんは卑怯だ


さて、通信教育の話をしましょう





今回で全ての課題が終わりました


第6回は自由課題

写真模写でもなんでもいいと


ただモチーフにした資料も一緒に送付して欲しいとの事なので、デジタルで描いた霊夢を印刷して、それを作品と一緒に提出したいと思います


で、描いた絵がコレです




U-CANで東方の絵描くとか斬新ですね

やっぱりアナログ鬼畜過ぎです


デジタルの恩恵がどれだけ大きいか身にしみました


デジ絵をその通り模写するのは不可能なので絶対脳内変換が必要です




この絵で何を言われるのか楽しみにしてます







さて、今回で最後ですので、U-CANをやってみての感想と本当に必要性があったのか?等色々書いていきたいと思います



僕が受講した理由は、会社が通信教育を受けろ(強制)だったので受けた。というのが大半ですが、アナログというか、色鉛筆を武器にできたらなんか強そう、と思ったからです


色鉛筆と言うのは資格があるわけでもない、本当の趣味の内容です

費用は4万7千円(2015年1月25日、HP価格)

この費用をどう見るか


受講して変わったか?得るものがあったか、費用対効果があるのか等、気になる方もいると思います



僕は正直、4万7千出して受けるなら、自分趣味全開で好きなイラスト描いた方が絶対良いと思います



この講座は、アニメやらイラストを好き好んで描く方に取っては費用対効果は少ないです


個人的なイメージですが、写実的な描き方というか、スケッチみたいな風景画、ちょっとリアルよりな人物画とかを描きたいと思っている方で、色鉛筆をやった事がない、始めてみたい、でもどうしていいかわからない。

と言う方がベストだと思います


もちろん興味本位で受けるのもいいと思いますし、刺激になります


風景画やら静物画を描く機会がないので、アニメ系のイラストを描く人が受けてももちろん問題無いと思います




で、一番気になるのが、多分ですけど「受けて上手くなるの?」

と言う質問だと思うんです


確かに色々な描き方を学べます。ハッチングやらなにやら、知識は身につきますが、ネットで調べれば同じことが載ってます。

ただ、絵って


何度も描かなきゃ上手くならない


絵描いてる方ならうんざりするくらい知ってると思いますが、絵を描いたことが無い方はピンと来ないことだと思います


持論ですが、絵を描き初めの時は、単純明快な一つの答え、描き方だけを求めたりしがちだと思うんです


例えば、「木の描き方」とか、人であれば「髪の描き方」「塗り方」とかです


そんなもの無限大にありますし、知ったところですぐ描けるわけがありません


模写力であったり、知識であったりと色々足りない部分が多すぎるからです




それらを補うには、やはり描く必要があると思います


ただ、闇雲に描くのはまた違うと思ってます




いい例としては、「絵が上手いのに文字は汚い」


文字は絵以上に書いているのにどうして汚いのか



意識して上手くなろうとか、お手本をみて参考にするとか、そういった事が無いと絶対上手くなりません



闇雲ではなく、意識してお手本を参考にしながら「研究する」というのが上手くなる道だと思います


なので、通信教育を受けるだけで上手くなるなんておいしい話はありません



提出課題だけ描いても上手くなりません

本当に好きな方じゃないと継続も厳しいと思います




そういった意味ではこの講座は本当にごく少数にしかポイントが絞られないのではないだろうか・・・と思ってます







この講座を受講する最大の利点ですが、講師が直々に指導してくれます。赤ペン先生ですね



例えば、第4回の添削課題の講師からの返答ですが


IMAG0922_convert_20150125003607.jpg


こんな感じで来ます

もちろんコレだけじゃなく、書式でこれこれこうと描き方やこうした方が良い、今回と次回の添削課題のアドバイス等いただけます



この「描き方のアドバイス」ですが、例題でハッチングを使って描いて下さい。等指定があるので、それに則ってアドバイスしています

自己流すぎる描き方だとダメです(最後の提出課題はOKです)



なので、アドバイスをくれるのは大きな価値があると思います



後はもう肩書きですね

ちゃんとした美術大学の講師の人だったとか、色鉛筆の指導講習をしている方が見てくれるので信用性が高いのではないでしょうか









で、実際僕が受けて自分にとって意味があったのか


まぁ、本当は意味とかあまり言いたくないんです



趣味に意味を求めるのは論外

ですので

でも、とりあえずお金払って受講しているので感想にしたいと思います



受けてよかったと思います


色々な発見もありましたし、色鉛筆使う機会も多分この講座を受けなければ一生無かったかもしれないからです


色鉛筆の画材も手に入りましたしね



相変わらず頭抱えながら描いてますが、回数こなさないとバッと描けないと思います


それはデジタルでも同じですね、ハハッ


そんな感じです





ですので、興味本位の値段ではないですが、僕はお勧めはしませんが、やってみる価値はあると思います



やりたいって思ったら行動してみたほういいですね


人生長いですし、色々やってみたほういいですね






そんな感じです





今日は長い日記になりましたが、通信教育最後ですのでw



霊夢が戻ってきたらまた更新します




ではでは





スポンサーサイト