実は会社のほぼほぼ強制で 「iKnow!」って言う英語のアプリしてるんです

衛生管理者が終わったら今度は英語ですか・・・あくなき勉強ですね

半年は続けなければならないのでまた面倒なことになってきました

試験とかはないですが・・・まぁいいです


衛生管理者の結果ですけど、明日か明後日にはハガキが来ることでしょう


その時は正直に結果を申し上げますぅ~wwww


ゲームばっかりやってて合格できるんですかね?

まともに勉強したの試験前の1週間くらいだぞ

後はちょいちょい合間を縫ってって感じかな




まぁそれはいいとして、羊毛フェルトを進めたいです

一回手をつけてしまったのでなんとか終わらせます



頭は作ったので次は体ですね

さて・・・これが厄介なんですよねぇ




設計図w


大きさを決めるために必要ですw

用は細かくは決めなくて、胴体と足の長さをなんとなく決めないと全然着手できないです


助手は4頭身のようですのでそれで進めます


IMAG3231_convert_20170614000816.jpg


テクノロートを使おうか迷いましたが、今回は顔を動かせるように首だけには仕込みます

ちなみに、テクノロートはプラスチックの針金です

モールは金属の針金なので刺さったり場合によっては錆びますね



IMAG3232_convert_20170614000823.jpg


結構な量の羊毛を使用して体のベースを作ります


IMAG3233_convert_20170614000831.jpg


一応丸めてはいるものの、この時点ではまだイメージも出来なくてとりあえず刺して固めてくだけですねw


IMAG3234_convert_20170614000840.jpg



エロいことを考えながら刺していたら女体に見えてきましたのでそのように形状を作っていきます(大嘘


適当に刺してたら尻とくびれが見えてきたのでイメージしながら刺していきます




IMAG3236_convert_20170614000851.jpg


助手はほぼほぼ幼女っぽいイメージなのでお腹ちょっとぽっこりですかね

後は尻の形状は大事ですし、くびれも大事ですね


一応これをベースに作っていきましょうか


肩と首まで刺せばある程度は見えてきそうですね





時津風の時もそうでしたが、ここの作業はホントに悩みます

どうするか・・・


それと、今回の羊毛フェルトはちょっと挑戦も兼ねて自立できないか足掻いてみますw


フィギュアの2足立ちは基本的に土台が必須ではあるのでそれも込みですが、それだけでは全然ダメです


足に何か硬いものを仕込んで土台と一緒に固めてしまいたい



それを考えまくったり、家にある廃材を漁ってた時間が結構あったので進み具合は上記の程度です



とりあえずテクノロートでは全く自立に貢献はできそうにないので木材を使用してみます


ってな訳で、明日も羊毛フェルトです


衛生管理者の結果出たらそのブログになるかもしれません





ではでは








スポンサーサイト