FC2ブログ
時は来た!

ついに休みだ!休日!我が精神の休息できる一日!

さっそく作業に入りましょう

例のGALLEYRAのアルコン ステアリングアダプタ ダイレクト接続(プラグ)
(S2000・RAオデッセイ専用) 
言わば直結タイプというやつです

型式はGAP-HS2K05です

これだけ正式名称載せておけば検索でこのブログに来れるでしょう

何せマニアックなものですから

でもS2000乗りには需要は多少あると思います

それと、オーディオはDEH-7100の取り付けです




まずは枠組みのテープ貼り替えします

何故かと言うと・・・


IMG_0349_convert_20171127000431.jpg


この隙間隠しの黒いテープは10年も経過しているのです


IMG_0351_convert_20171127000442.jpg


オーディオを外す際に「なんでこんなに汚いんだろう・・」と思いましたが、どうやらこのテープが粉になって降り注いでいたようです

流石にボロボロになっちゃうみたいですね

汚くなるので貼り替え!

IMG_0355_convert_20171127000455.jpg


別な意味で汚い

汚れから汚なさの属性変化か・・・

まぁいいです


IMG_0358_convert_20171127000509.jpg


ネジ止めは1か所しか留めれないんですね

それと上の方に隙間は出来るみたいです

まぁいいでしょう



IMG_0366_convert_20171127000550.jpg


さて、準備が出来ましたので純正のオーディオ20Pコネクタを確認してみます

これにガレイラのリモコンアダプターの配線を割り込ませるのです



IMG_0362_convert_20171127000527.jpg


説明書とS2000シャシ整備編で配線を確認しました

間違いはないようです

ガレイラの方の説明書ですが、HPの商品説明で閲覧可能でしたよ

とりあえず、オーディオの20Pにアース、ミュート(S2000のみ)、ACC、オーディオコントロールの配線を割り込ませます


IMG_0367_convert_20171127000703.jpg


裏側を確認して、どの配線がどれなのか確認します

ちなみに割り込ませるのはこちらの配線が見えている方に刺します


IMG_0370_convert_20171127000716.jpg



その前にバッテリーを抜かなくては・・・


忘れてましたw




IMG_0371_convert_20171127000732.jpg


ガレイラの方の配線ですが、必要のない配線が2本あります

水色の配線はケンウッドのオーディオのみ使用するらしい

もう一本の茶/黒だったかな?とりあえず1本は未接続で良いみたいです

なんの配線だろうね

長くて邪魔なので切ってしまいます


IMG_0372_convert_20171127000745.jpg


ただ切るだけではアレなので絶縁もします

ビニールテープの絶縁っていやなんですよね

取れるリスクもありますし、べたべたするし・・・

そんな中、収縮チューブという画期的なものがあるでございまする


IMG_0373_convert_20171127000802.jpg


これはチューブにドライヤーやライターで熱を与えると(確か90℃だったっけ?忘れた)

ゴムが縮むのです

それを利用することで簡単に絶縁ができますし、何よりかさ張らず美しい

収縮チューブは200~300円くらいです



IMG_0374_convert_20171127000820.jpg


では割り込ませ開始です

まずは失敗しても問題なさそうなミュート機能の部分を実験的にカットします

ホントはコードストリッパー・・・だったかな?名称忘れましたが、カットせずに被膜だけを出せる工具が存在しますが

僕は持っていないのでカットしました




IMG_0376_convert_20171127000837.jpg


そこにガレイラの配線を巻き付けて・・・って結構車両側の配線ってギッチギチで余裕ないんですね

引っ張っても伸びやしない

配線チューブをある程度カットするとちょっとだけ遊びができました



IMG_0377_convert_20171127000947.jpg


後は収縮チューブで・・・


って、流石にこのサイズは無理でした

大きいの買えばよかったんでしょうけど、まぁいいです

プランBへ移行する!


IMG_0380_convert_20171127001002.jpg


これはガレイラの配線が長かったのでカットした部分です

これを2股配線にしてしまいましょうか


IMG_0381_convert_20171127001020.jpg


これです

ちなみにオス、メスの向きは適当ではダメです

電流が流れる方向でメスオスを決めます

何故そうなのか?



IMG_0382_convert_20171127001039.jpg


安全対策ですね

もし、ギボシ端子が外れた場合、むき出し状態になるのはオスの端子なのです

画像の通りオスには先端までゴムが覆われない


しかし、メス端子はゴムが全て覆われるので万が一外れた場合でもむき出した端子が何かにぶつかってショートしないように

メス側は電流が流れてくる・・・川で例えると川上側、上流側と言ったら伝わるかな?

電気が川って考えてみるとわかるかな


そして、下流側はオスにします

下流であれば端子が外れても電流が流れていないので何かに当たった場合でもショートはしないのです

メス側は電流が流れてきているのでゴムで覆われていないとショートの危険性がある


だからオスメスの位置は電流の流れを考えないとちょっと危ないかもって言う話ですね

ちなみに電流の流れる量とか電圧はどちらの端子にしても変化はありませんぞい



それと、社外オーディオのコネクタもちゃんとそう対策してあるので見てみてください
なるほどってなります




IMG_0389_convert_20171127001100.jpg


ぼやけてますねw

とりあえず、全ての配線を設置し終えた


ではさっそく♪バッテリーを戻してACCにキーを回して・・・


あれ?


オーディオの電源入らないぞ!!


ガレイラの方は電源が来ていると赤く光りますのでこちらは問題ないようです


なぜ・・・


結局配線確認して、問題なくて、オーディオのヒューズ確認して、問題なくて・・・


わからん



電気が来てるのか?それを調べてみるか・・・



IMG_0394_convert_20171127001124.jpg


って!僕の宝物置き場にテスターがない!

そういえば・・・捨てたっけ・・・?

ふぅ・・・



結局今日は付けれなかったよ

ガレイラだけは元気に動いてます


意味ねぇー!


ってことでまた調べます

実はオーディオとコネクタのつなぎ方を間違えてた?

もう一回見てみます



それと、明日はやっすいテスター買ってみます

1000円しないのとかありますし










ではでは







スポンサーサイト