FC2ブログ
ダニィィィィィッィィイイイ!!!!!!!!(半ギレ)

まだ刺してる

今度は背中だ


どうやら、シーツやらのダニ駆除は100%だが、毛布やタオルケットの駆除は50%程度しか効果がないようです

しかもコインランドリーでの乾燥が甘かったからまだ生きているんだ


駆逐する


明日ね






今日はコナミスポーツクラブに入会しました


ルームがじいちゃんばぁちゃんのオンパレード

大体はぽっちゃり体系ですね

ダイエット目的かな


少数でアスリート体系の片


20代は2~3人いるかな?




とりあえず今日は器具説明のフロア内容紹介


月曜日に基礎体力、筋肉指数を調べて最適なメニューを組んでもらえるので楽しみです




そして、ピアノのレッスンに行き!”

けものフレンズのぼくのフレンドを合格ラインまで持って行けたので次の曲に入ります


来年2月の発表会に向けて練習が始まるんですが!



まだ迷ってる




千年幻想郷とネイティブフェイスと六十年目の東方裁判の3つで悩んでる


一回、六十年目の東方裁判の楽譜見せたのよ


ぼくのフレンドより覚えるのは楽だと思うよ

???まじか????


まぁ確かに単調だねぇ


ただ、単調な曲は聞いてると飽きるから抑揚や変化をつけなきゃならないから、それがすんごい難しいよ


ひぇ~


って思いつつ



半年あるなら千年幻想郷とかネイティブフェイスとか、弾きたい曲弾けるんじゃないか?


って思ってて悩んでる


ネイティブフェイスいけるんじゃないのか!?



そんな感じです



後髪切った


明日は8時からウォーキング!



寝るぜ!



ダニは皆殺し




ではでは




スポンサーサイト



今日は定時で帰ったんですけど

家族会議で23時くらいまで話してました


まず、僕のストレッチと筋トレの話、猫背治したい話と弟くんの仕事変えよう計画です



猫背を治したいから今調べて色々やっている話を弟くんにした


そうするとものすごい知識量と経験談を話してくれた



独学で筋トレとストレッチして3年前に椎間板ヘルニアになって今治してる最中、と



わかるか?


ヘルニア状態で重い荷物(住宅の外壁)を持つ業務、外壁カットを8時~23時までやっていた闇の時代


本気で死のうと思ったほどに追い込まれた体改善の話



激痛で半年ほど夜中に何度も起きては寝不足、そしてそのまま会社に行って残業月80時間



常人ではないね



そういうお話を聞きつつも、なぜ筋トレとストレッチを独学でやると椎間板ヘルニアになるのか?


を整骨院、整形外科、スポーツジムに行ってトレーナーに話を聞いたものを総合して少しお話しましょうか






普通の体系の人はストレッチとか筋トレでそうそうならない、でも俺ら家族はそういう構造で生まれたから受け入れた方がいい


この答えに3年かけて辿り着いた弟くんだが


僕たち家族には共通することがあって


猫背、スマホ首、腰を反る、蟹股で足の内側の筋肉を全く使えていない体のようです


これどういうことかというと


全部筋肉と骨は上から下まで連動していて

重い物を持つ、歩く、瞬発的に前に飛び出す、後ろに下がる



全ての動作を足の外側で行っているようです


普通は、足は内側と外側どっちも使って地面を指で掴むように歩いたり持ち上げたりするんだそうだ


だがどういうわけか、俺らは無意識に外側の筋肉を使ってすべての動作を行っているようだ



それによって何が起こるか?



外側の足を使う → ふくらはぎの外側、ふとももの外側の筋肉だけ使う(内側は全く使っていないからO脚になる)

→脚の外側を使う事で骨盤の外側に負担がかかる → それを防ぐためにお尻の筋肉や骨盤の外側付近の筋肉が骨を守るために固くなる

→ 骨盤に向かって上半身が引っ張られる → 腰が必要以上に反る →腰が反って前側に重心が移動することを防ぐために背中が後ろ側に向かう → 猫背になる → 頭の重心が猫背で後ろに持っていかれるから首が前に出る → 肩が内巻きになる(ここの理由が思い出せないが連動されて引っ張られているらしい)


だから全部繋がっちゃってるようです




で、治す時にやっちゃだめなのが治す順番間違えたら俺みたいに椎間板ヘルニアになる


だそうだ

弟くんの場合は家で筋トレやストレッチをしつつ業務で力仕事をしているんだが

実はそこで椎間板ヘルニアになっていたようです

(病院に行ったが結局2年後にヘルニアだとやっとわかったんだが)



ヘルニアになるその前


上で言っていた状態にもかかわらず、日常俺ら限定で使っている「外側の筋肉」をより鍛えすぎてしまった


内側の筋肉を鍛えるつもりが、トレーニングしているうちにどんどん姿勢が崩れて楽な姿勢

つまり日常の正しくない姿勢でトレーニングするからどんどん外側だけが鍛えられていく


その結果、蟹股、O脚、猫背、ストレートネックを加速させていく



更にやってしまったのはストレッチ


変な姿勢でバランスが取れていた俺らの姿勢


これを「部分的に」筋肉をほぐしてしまうとどこに負担がかかるか?


凝り固まった筋肉は骨を守るため、つまり骨にダイレクトに力が加わる


重い物を持ったら一発でヘルニアになるってことだ

ヘルニアって骨と骨の間のジェルなんだが、骨に負担がかかるっていうのは、骨がてこの原理をダイレクトに受けてジェルが飛び出てしまう状態


それを防ぐためにわざわざ脳が周りの筋肉を固くして負担を減らせ!と指令を出しているのにストレッチしたら骨にダメージが行く



この状態で重い荷物を毎日のように持って仕事したアウト

これによってヘルニアが発生した、というのが実際のお話です



だから、自己流の筋トレとストレッチはやばいから自分の状態を知らなきゃならない



弟くんは病院、ジムトレーナーで筋肉の構造やら状態を把握できたようですね


僕は完全に弟くんと同じ筋肉の使い方をしていると確信した



なぜなら


ここ痛いハズ、ここ、ここ、ここ、これはきついでしょう



全て的中している

しかも歩き方も動き方もほとんど同じ


つまりそういうことなんだ


俺はヘルニア予備軍


で、今ストレートネック治そうと首を後ろに引っ込める意識してるんだぜ!


って話をしたんだが



首のヘルニアを引き起こすから優先順位はそこじゃない。骨盤周りを治さないと危険



どうやら、すべての起源は骨盤付近のようです


そして、どう直すかって言ったら

インナーマッスルをゴムのように動かせるようにした方がいいんだけど


そのインナーマッスルにたどり着く前に周りの筋肉が固くなりすぎてるから、それをほぐしてインナーマッスルに届かせなきゃならない



ヨガみたいなインナーマッスルに効くものじゃないと、、、もしくは、、、


治らないというか、リスクがあるから下手に動けない


なら、方法はもう一つあって



ジムトレーナーと一緒に正しい筋肉をほぐして、正しい筋肉をつけるしかない



わかるか?


どこにそんなものがある?



あるんだよ




僕はコナミスポーツクラブに行ってみようと思う



トレーナーつけると1000円プラスになるけど、「猫背を治したい、姿勢をよくしたい」って話をすると


そのプログラムを作ってやれるんだってさ



整骨院とか、病院は僕はまだ何も痛みとかないから行けない


じゃぁそういうジムトレーナーがいるところにいくしか今のところは方法がない



っていう結論に辿り着いた




って感じです



明日行ってみるわ




他に仕事の話もしたんですけど、仕事のことは僕も動いてみます


今僕の現場で2人募集してるんだけど入らない



弟くんの職場は今は受注が少ないだけで早めに帰れてるけど時間の問題


労基を何度も騙し、隠蔽に隠蔽を続けた実態があり、今に至るその会社をなんとしても脱出してほしいですね




ってな感じです



寝ます



ではでは