今日は友人達と楽しく焼肉してましたが、数時間前に帰ってきたところです



さて、一日中猫ケージを製作したわけですが、今回は猫ケージの補強です



尋常ではないくらい動くのです


木材も使い切りましたし、どうしようと考えている中、弟くんが会社の製品なのか廃材なのかわかりませんが

カットして持って来てくれました


そして、補強作業は全て弟くんまかせですw





まずはこの3角形のものを取り付けていくようです


実はこれでも結構な効果があるようですが、その意味がわかりました


写真から見て、取り付けられているパーツ部分の上下左右の揺れには強くなっているのが揺らしてみて十分にわかりました

ただ、手前、奥の揺れに対しては全く変化がないので取り付け前と変わりません


これらのパーツを各所に入れることで取り付け前と雲泥の差になるそうです


IMAG1351_convert_20160503233925.jpg


こちらは猫の出入り口ですが、ここも強化してもらいました


なぜ3角形なのか?というと、本当は斜めに長い木材を取り付けたいが、入り口ということもあり邪魔になるからだと思われる


ホント揺らしてみると全然違いますよ!すげぇよ!


IMAG1352_convert_20160503233946.jpg


手前に斜めの木材が取り付けられているのがわかるだろうか?

これが相当なまでに剛性を上げているようです


そして、一番奥にも斜めになっている木材が見えると思いますががが


手前が斜め左に向かって取り付けられいるのに対して、奥は右斜めに取り付けられている


どうやら対面する箇所は 「X字」 になるように取り付けることで効果を上げるらしい


IMAG1349_convert_20160503233903.jpg


弟くんが言うには、やはりケージに使った木材が細すぎる分もあり、尋常じゃなく揺れる要因にもなっているようです


ネジ締め付けるだけでバキバキ割れて行って大変そうでしたw


まぁ、笑ってるんじゃねぇって話ですがw


ケージをよく見ると、かなり歪んでいるようで、補強で矯正してくれたようです(本来のやり方ではないけど・・・)


IMAG1355_convert_20160503234001.jpg


お次は農業用の防風ネットを張り巡らせて壁にします

横180cmを1mで300円です


今更ですけど、材質的に爪が引っかかりやすいので爪とぎにされそうで怖くなりました




IMAG1358_convert_20160503234017.jpg


タイラップで100均の金網を取り付けていきます

スムーズに開け閉めはできません


さすがボクがやっただけあるDIYかw



IMAG1359_convert_20160503234034.jpg


そして完成


うさぎ小屋にしか見えないですねw


でもL字にした意味わかりましたよね?

窓を塞ぎたくなかったんです!

しかもコンセントもちゃんと回避したかったですし


そんなこんなで色々ありましたが、弟くんのおかげと言ってもいいです


子猫とか、普通の猫だったら3キロ程度の体重ですのでグラグラ揺れても問題ないかもしれないですが


「♂のラグドール」 な訳です


デカいやつで体重10キロにもなるので危険ではないのか?という話もあり、弟くんに助けを求めましたw


職業柄というのもあり、作業がスムーズですごかったです


色々学習できましたよ~





そんな感じです



後は壁紙にちょいとしたものをあれこれします


今度は僕の職業だからこそ手に入れられるものでやっていこうと思います





そんな感じです







ではでは






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumetukamouyo.blog.fc2.com/tb.php/1210-f27ca5e9