明日台風来るぞ!

ジャッキスタンドをかけてる状態でしたのでなんとしても終わらせたかった

帰ってから速攻で組み付けました





こちらはボルトに付属のオレンジグリスを塗っておきます

ゴムの取り付けも忘れずに

組み付けは問題ないでしょう

ブレーキパッドは純正に戻しました

またドリフトする時に戻します

IMAG2320_convert_20160829223516.jpg

さて、人生初めてのエア抜きだ

この作業に結構な憧れがあった

車屋さんがブリーダープラグを開け閉めして、僕がブレーキ踏む係だったのを覚えている

何をやっているか全然わからなくて、漠然とすごいなぁと感心しながらブレーキを踏んでいたねぇ


今度は僕がやる番じゃ



まぁ、内径4mmのホースをブリーダープラグに入れ、レンチをセット


ホースの先はボトル(捨ててもいいようなもの)



最初はブレーキフルードを送るのでプラグをレンチで開ける

その状態で運転席の方はブレーキを奥まで踏んで、離し、また踏むを繰り返す


2~3回行うそうだがフルード交換の場合はもっとやらなきゃならないかも

締める時は運転席のブレーキ踏み係は奥まで踏んだ状態で止める

その時にブリーダープラグを閉めればOKだ


奥までブレーキを踏むのはフルードを逆流させないため

せっかく排出した汚いフルードであったり、エアーを吸ったりしないためにも奥まで踏んだ状態でプラグを締める


IMAG2319_convert_20160829223500.jpg


マスターシリンダーのブレーキフルードの残量も注意ですね


底を付くと相当面倒らしいです

面倒って言うのは多分エア抜きなんだと思う


IMAG2321_convert_20160829223541.jpg

弟くんを飯も食わせず、20時まで付き合わせる←

ありがとう



さて、エア抜きも忘れずに行おう


フルードを送ったら、今度はブリーダープラグを締めた状態でブレーキを何度も踏んでもらう

硬いぞ~w

ある程度踏んでもらったらブリーダープラグを開け、運転席のブレーキ係は奥まで踏み込み、止める


そして締めて、また繰り返す



これをエアーが無くなるまで繰り返せば完了だ



もちろんマスターシリンダーはMaxまでブレーキフルードをいれなければならない



そんな感じで楽しい作業でした



来週の日曜日に片側をやりたいですね

土曜日は会社の運動会で、会社の敷地内で行う

夜はご苦労さん会で飲み




そんな感じですね




マフラーも早いところ買いましょう





ではでは





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumetukamouyo.blog.fc2.com/tb.php/1326-cea13b11