今日は晴れましたのでフロントのキャリパーオーバーホールを行います



片側ずつやろうかと思っておりました

ブレーキのエア抜きをする際はマスターシリンダーから遠い場所からやらなければなりませんが、今回はブレーキを少しひきづっている右側からやります

来週左やりますね

相変わらずの錆びですのでグラインダーで少し磨き落としもしましょう


IMAG2482_convert_20161010204717.jpg

とんでもない錆ですね

シャシーブラックの塗料も剥げます

車屋さんに頼みましたが、下回り防塵なんてやっぱり錆落とさないでただただ塗料噴くだけですので・・・

錆の上から塗れば剥がれ落ちるのみです

錆の進行を若干遅くしたようなものですが、直したとはいいません

とりあえず、キャリパーを外すにはブレーキホースを止めているプレート一つ外す必要があります



IMAG2483_convert_20161010204733.jpg

タイロッドもひどい有様です

タイロッドエンドブーツがヒビ割れしているのがちょっとみえますね

裂けてしまうと車検には通りません

ひび割れも亀裂と判断するので交換しないと通らないと思います




IMAG2479_convert_20161010204658.jpg

外側のブレーキパッドが片減りしておりました

この原因はスライドピンの固着にあるようです

僕の記憶では車を買った5~6年前から一度もフロントはオーバーホールをしていないハズなので固着したのだと思っています

少ない方の厚みは4.2mm

車検ではブレーキパッドの厚みは測定しない

ブレーキが効くかどうかをテスト走行され、効けばOKとの話は聞いています

しかし、暑さ1mmを切ってくると地金がむき出して止まらなくなる危険がある

2mmくらいで交換したらいいと思うが、さて・・・

っていうか、ブレーキの鳴き止め用シムがないんですけど!

直接パッドにピストン当ててるみたいですね

通りでパッドも錆び錆びなわけだ


IMAG2484_convert_20161010204755.jpg


取り外したキャリパーですが、汚すぎです

ピストンのくぼみ全部錆です

IMAG2486_convert_20161010204846.jpg


ブレーキピストンを取り外しましたが、中は綺麗ですね

錆一つないです

外側の錆を綺麗にすれば使えそうですが面倒なのでいいです


IMAG2487_convert_20161010205002.jpg

内部も綺麗です

外側だけ錆が付いている、というか・・・もしかしてブレーキダストが堆積して錆となり、それが付着してたのかな?

リューターやグラインダーを使用してサビや汚れを落としまくりました


IMAG2489_convert_20161010205033.jpg

こちらがオーバーホールキット

フロント左右で3974円になります


透明なグリスなんですが・・・どこのパーツに使うんですかね?リア側だったらサイドブレーキ摺動部に使いますけど・・・

赤のラバーグリスはピストンシリンダーとそのゴム

オレンジの・・・なんというグリスかのぅ?それがスライドピンとそのダストブーツ


僕はこれでもかというくらい塗ります

赤色は全部使い切ましたからね!

ゴムとかベッタベタだからね!

IMAG2490_convert_20161010205106.jpg

フロントのピストンって梱包だけで来るんですね

リア側のピストンは箱+梱包でしたよ

フロントのピストンは2つで4492円です


IMAG2491_convert_20161010205133.jpg


各部、グリスを塗っていざシリンダーを入れるぞ


僕はリアのピストンシリンダーを入れるだけで2時間かかりましたが


フロントは2~3分で入ったぞw

きっとこれが普通なのでしょう

ピストンを少し出してちゃんと溝に入っているのか確認してみましたが、やっぱり入っている・・・


いいんじゃn!なんなんだよ・・・


っていうか、フロントのオーバーホールは楽でいいですね



IMAG2496_convert_20161010205457.jpg


キャリパーの錆びも落とし、綺麗になりました

ラバーグリスでベタベタしますけどねw

そのせいで黒く見えてますけど、だいぶ綺麗でしょ?


IMAG2493_convert_20161010205345.jpg

今度は取り付け部分の錆を綺麗にしてから古いグリースが入っているものを綿棒で取り、ブレーキクリーナーを内部に噴射して綺麗にします


IMAG2494_convert_20161010205406.jpg

スライドピンが錆び付いていますね

こちらはリューターが役に立ちます


IMAG2495_convert_20161010205429.jpg

こんなに綺麗にできるのぜ!

この後はオレンジのグリスを使い切るくらいこんもり入れ、溝にもいっぱい塗ってあげました

スライドピンってちゃんとグリスとか塗ると動くんですね

ピンとを手で押し込むと勝手に飛び出てくるんです

その飛び出ようとしたものをダストブーツが止めているんですね

だからブレーキを踏んで、ブレーキ離したら外側のパッドが離れるのか

そうか・・・




IMAG2497_convert_20161010205523.jpg


ってことで最後にブレーキフルードを入れ、エア抜きして終わり


エア抜き担当は弟くんです



ってことで・・・3~4時間で片側終わりました

何が時間掛かったっていうと、やはり錆取りですね

錆がなければブラシで磨くだけですから、半日あれば素人でも両側行けると思います



フロントはイージーです

リアを先にやって、できない・・・あぁでもない。こうでもない・・と、2日かけて片側をやっと完了させた僕には屁でもないです

ハハッ!


人間悩んで苦労して色んな人にご教授してもらってやっと完成させてバッチリ記憶し、思いでとなり、そして語れるのさ←



そんな感じで来週は反対側やりますが・・・



問題のブレーキひきづりですが、直ってないっぽいです

ガスッ・・・ガスッ・・・

反対側はぶつからないのに!

ローター歪んでるんじゃね?

オーバーホールしてピストンもスライドピンも復活して・・・残りはブレーキパッドかローターしかないぜ?

出費ですか


まぁ、今まで何もしてこなかったツケですよ


直してやるよ


そんな感じで、パッドとローター買うと思います





ではでは







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumetukamouyo.blog.fc2.com/tb.php/1368-f132125a