FC2ブログ
クーラント交換に2日かかったんですけど←



何もクーラント抜き取るだけではなく、今回はヒーターホース、ロア、アッパーホースをD-LINEの安いオシャレ色ホースに交換することと、サーモスタットを交換

更に油温と油圧を取るためオイルアタッチメントを取り付けました


IMG_1439_convert_20180827003613.jpg

写真はエアクリーナーとホースをちょっと外してる状態です

この時点でクーラントは抜いています

が、相当な時間が掛かってます

きっつい・・・というか、もうヒーターホースとかロアホース、アッパーホースをどうやって外すか考えてました

半分挫折ですね

ただまだ後戻りできる状態にしてます

IMG_1426_convert_20180827003713.jpg


実のところ本当はオイルアタッチメントをつける予定ではなかったんです

ただ、オイルフィルターの更に奥に(見えない)エンジンのクーラントを抜き取るドレンボルトがあるんですが

どうしても分解してみたいわけです



IMG_1430_convert_20180827003735.jpg

なので思いつきでアタッチメント付けるためにエンジンオイルも交換します(抜かなきゃフィルター取れない)

手前のゴムホースにクーラントが通ってることを知らずに抜いたらどぴゅどぴゅ出てきて焦ったw

そして、一番奥にピンクの液体がちょっと見える穴がドレンボルトの部分です

ゴムホースも取り、遮熱版を取り、エキマニ本体の遮熱版も取って初めて工具が入るという・・・


なんという設計w


IMG_1420_convert_20180827003842.jpg


ブリッツのサンドイッチタイプのアタッチメントですね

S2000はM20-P1.5で65パイのOリングを使用します

2種類のボルトとOリングが付いてくるので調べてみました。ブリッツのHPで

しかし、アタッチメントを締めるために27mmソケットが必要です


無いから買いに行ったりしてたらもう真っ暗だったよ!

IMG_1436_convert_20180827010647.jpg

急遽屋外用のLEDライトを購入、それと急遽撮影用のライトも部屋から持ってきた

撮影用めっちゃ明るい!でも虫寄ってき過ぎヤバイ

そして、この日は諦めました

なぜなら、オルタネータの外し方とVベルトの取り方、調整の仕方がわからなかったからです


IMG_1443_convert_20180827004019.jpg

2日目、雨降りうんこ

撮影用クロマキー合成スタンド、ライト用、VIVE用の6つの三脚を使ってブルーシートを被せる


今日中にやらなきゃ明日車使えない!出勤や!


IMG_1445_convert_20180827004131.jpg


真っ青で見づらい

でも屋外用ライトを使うと白くなりますた。


IMG_1450_convert_20180827004223.jpg

オルタネータ外せた!

Vベルトの取り外しですが、S2000はオートテンショナーというものが採用されているようで、調整ボルトを手動で回してベルトの張りを調整するタイプではないようです

すんごい簡単だった!

でもパワーがいります

画像は動画になっちゃうので(後で動画作ります)今は無いんですが、ベルトの中の一つをグッと回すと緩むんです

後はベルトをひょぃっと外すだけ

ただ、めっちゃ反発力が強くて僕の体重じゃ後ろに倒されます(そこが結構つらかった)


オルタネータ外せたのかなり経験値になりました

以外に楽やん!

ごめん嘘です

オルタの後ろのナット外すの大変でした・・工具入らないからねぇ



IMG_1456_convert_20180827004403.jpg




アッパーホース外しで挫折しかけました

無理だろこんなん

サージタンクの真下ですよ!?しかもホースも邪魔だし、ヒューズボックスも邪魔だし・・・

バッテリーを外して、ヒューズボックスをどかしても工具入り辛いのです

ロングラジオペンチを使ったはず

後は短いペンチ

最悪!!!最悪です!!


IMG_1460_convert_20180827004457.jpg

でも外しました(気合い)

そりゃ2日かけましたから・・・

そして、サーモスタットですけど

ローテンプサーモ68℃が既に入ってました

なんやねん!
でもアルミ2層でローテンプで街乗りって・・・

いままでオーバークールだったってことでしょう

しかも一日の移動距離すげぇ短いし

とりあえず、純正の86℃サーモスタットに変えます(新品買ったわけだし)

IMG_1469_convert_20180827004517.jpg

写真はロアホースのサーモスタット取り付け部分

曲芸師かよ

こんなん無理だろ!!

サーモスタットは微妙に下向きになってるのでポロッと取れやすい

ぶつかったらもう終わりです

しかも向きがあります

ジグルピンは上向き(大体適当の上向き)

そしてゴムパッキンは1か所凸部分があるのでそれに合わせないと入りません


でもその部分は目視できない位置(ブラインドアタックで入れる訳です)

更にじょうごみたいななんかアルミの部分を取り付けなければならんのだが

ボルト2本を刺さなきゃならない

しかも手は入らない。ホースの間をかいくぐらせても微妙です(僕は骨と皮と筋の細い人間なので入った)

これもほぼほぼブラインドアタック

バッテリーがあった位置に顔面を持って行って、片目閉じて見えるかなぁ?みたいな感じでした

ちなみに、全ての作業を上側からやってます

下から覗いてやる場合はエンジンマウントを取った方が上からやるよりやりやすいかもしれないです

でもさぁ

個人的にしたから覗き込んで上見上げながら作業すると頭痛するんです


吐き気する。ホントにマジで(嫌って言う意味じゃなく、ホントに具合悪くなる)


IMG_1464_convert_20180827004550.jpg

サーモスイッチも新品に交換する予定でしたが、タバタのアルミ2層はオリジナルのサーモスイッチのようでして、しかも全然径が違うのでそもそも付けれない

いや、隣のなんかよくわからん六角ネジに純正サーモ入れれるのかな?どうだろう

やっぱり入れれるかも・・・しらない・・・

とりあえず新品サーモは取り付けませんでした


IMG_1472_convert_20180827004616.jpg

そうなるとOリングはどうなるか。

ホントにOリングセット買っておいてよかった!!!

これがないと付けれなかったです
そもそも、最初からついてたOリング千切れ掛かってるし、なんていう劣化じゃ

持つものはスペアやな

IMG_1477_convert_20180827004752.jpg


そしてすべての作業が終了(したと思う)


終わったの20時半だったwwwwwww


俺氏wwwww 今日の9時半から作業したハズwwwwww


もう寝たい(現在1時35分)


寝ていいですかね?


とりあえずですが、ヒーター全然効かないんですけど


水行ってないっぽい


でもホースレイアウトは合ってる

配線も忘れてないっぽい←

サーモスタットはちゃんと生きてる(じゃないとアッパーもロアもラジエーターも熱くならないだろう)


でもヒーターホースがすんげぇぬるい

なんだ?



なんだなんだ!?!?!?!?!


わからない


とりあえず15分アイドリング中にアクセルで回転数上げてたんだが


今は一体水温は何度なんだい?(メーターがついていないので話にならない)


ピボットのメーター!!!!!!!!!!!!

リンクシステムないとメーター付けれないのか!!!!
くそぉ!

足りなくて速攻買ったはいいけどいつ届くんだろう


ただセンサーは拾ってるのですぐ使える


蚊取り線香焚いて夜中作業しようかな


でもさ!


15分アイドリングしてたらラジエーターのファンモーター回ってもいいよね!?

回らないんですけど!

しかも変な(みぃぃぃいいいいいん)みたいな音がモーターから聞こえるんですけど!


まさか今までファンモーター回ってなかったんじゃ・・・?

車使ってもすげぇ距離短いから問題にならないし、長距離走ってもアルミ2層 + ローテンプサーモだから問題にならなかったんじぁないかな

これはちょっとまずいぞ

次はファンモーターになるのかな

ちょいとホントに動いてないのか調べてみます



そんな感じ



今の課題は、ヒーターホース(整備書でも調整方法があったので実践してみました)

それとラジエーターファンモータ


ですね








ではでは









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yumetukamouyo.blog.fc2.com/tb.php/2054-1a32cf72