FC2ブログ
ダブルで終わった!!!!!

仕事は13時に終了

そこから帰ってずっとLive2D


結局23時までかかって全て終了できました




FaceRigに全然反映されない問題

全部僕のボンミス

モーションは範囲外に設定されていたから表示されないし、ZXCVキーは不透明度ミスだし、乗算はFaceRigに反映されないのに気付いたし、もう・・・・


相当学習できたわ


今回はグルーを使うために嫌がってたmoc3.0を使ってみた


まぁトラブルだらけ


何って、モーションのキー設定はコンフィングファイルで指定してるの向こうなのなよ

それでわからなくなる + 俺のミス でどっちが間違ってるのかわからなくてぐっちゃぐちゃ


一個一個現象を検証して解決

ググっても出ねぇわ

でも諦めずにできました



それと、ZXCVキーに新しいコマンド設定したりとかなり改善できましたね


まだいっぱいある
僕のツイート引っ張ってきますわ




























こんな感じですかね


すげぇ悩んでは実践、失敗、次の策を考える、検証、失敗 の繰り返し


その結果完成したわけだ


このモデル結構いいよ

プロレベルではないにしても結構動くモデルだね


バイバイ2種類
ジャンプ
よくわかんないけど青ざめながら手をガクガクさせる


目玉切り替え(びっくりと笑顔)
腕をマウスで動かせる(Vキーで表示後)
青ざめ表示


そんなところかな


物理演算も髪の束ごとに設定してるので、ずんだちゃんみたいにびよんびよんならない

自然な感じですかね


体の向きも顔が横に向いたら体も向く(腕の切り替え時も対応)


なにより可動域がデカい


よかったことは破綻しなかったことだね

可動域が最大のところで破綻して見える(変に見える)人見えるかなぁって思ってましたけど

FaceRigはLive2Dで大きい可動域を付けても少し小さい可動域になるのでそこでバランスを取れているようです



まぁ総評するけど



わけのわからん腕動かしが出来るし、意味不明なモーション、もっと詰められる物理演算はあるものの、総合的に良作のLive2Dモデル


何よりこのモデルに対してのお金やら何やらは受け取っていない


つまり愛だ


十分やった

というか、手を抜いてないのでこれ以上やれない

口の動きとか相当バリエーションあるし破綻してないからすげぇよ

ずんだちゃんモデルを超えてるので十分Live2DのVTuberに通用するでしょう

絵柄はガッツリぼかしとか絵のクオリティが高いわけではないけども、画風とし十分に有りでしょう



GJ

自分に





そんな感じです




ということで、明日は月報動画を作ります

もう今年終わるので動画作らないとね



それと、新年のあいさつ動画を作りたいので2つ作る感じかな


まぁあいさつはふざけるつもりですけどw







ではでは








スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yumetukamouyo.blog.fc2.com/tb.php/2177-2446b8fc